Saikaiブログ

無人島「田島」で探検!~雪浦小 自然体験学習遠足

2016年12月10日

 

大村湾に浮かぶ無人島「田島」。

 

11月下旬、大瀬戸町にある

雪浦小学校の子どもたちが遠足で訪れました。

 

全校児童34名の雪浦小学校、児童と先生のみなさん。

 

 

手付かずの自然の中を探検・散策したり、

 “無人島で生きる知恵”を学ぶ体験など、

普段の生活の中ではなかなか経験できない

冒険の旅”へと出発しました!!

 

  

亀浦港からボートに乗って約5分で到着。

 

 

 

午前中は、1周約3kmの島内を探検・散策する

ウォークラリー。

 

 

 

子どもたちには、2つの課題が与えられました。

チェックポイント<1>「海の贈り物拾い」

 

 

 

波打ち際に落ちている貝殻やシーグラスなど、

子どもたちそれぞれが思う“宝物”を見つけてゲット!

 

  

 

波打ち際に落ちているのは、残念ながら“美しいもの”

だけではありません。

ペットボトル、お菓子の袋、買い物袋など、

海に投げ捨てられたゴミの問題を、実際に見て学ぶ意味も、

この課題には含まれているのです。

 

 

チェックポイント<2>「魔女の家のチケット」

 

 

 

とんがり屋根のツリーハウス「魔女の家」に入るため、

5種類の植物の葉っぱを1枚ずつゲット!

 

色や形の違う様々な葉っぱを探して見つけることで、

子どもたちが植物への興味・関心を持つことが、

課題の目的です。

 

 

まるで絵本の中に出てくる秘密基地のようなツリーハウス。

トム・ソーヤ気分が味わえたかな?

 

  

 「魔女の家」から続く通路を抜け(写真左)、丸い形の「ターザンの家」へ入ることができます(写真右)

 

 

 

「田島」1周に約1時間半。

島の中心、古民家などがある広場に戻ったらちょうど正午。

小春日和の青空の下、みんなでお弁当タイムです♪

 

  

 

波音や鳥の声など自然の音、青く澄んだ空の下、

みんなで食べるお弁当は格別でした

 

 

 

午後からは学年別に分かれた体験学習。

 

1~2年生は、ビーチコーミング。

海岸にある貝殻やシーグラスを見つけて、穴を開け

アクセサリー作りをしました。

 

  

 

3~4年生は、海水からの塩作り。

薪で火を起こし、鍋で海水を煮詰めて天然の海塩を作ります。

 

 

 

5~6年生は、火起こし体験。

縄文時代の方法、火起こし器を使って摩擦熱で

火起こしにチャレンジ。

 

ギーコギーコ、紐を絡ませた棒を回転させますが…

この棒の回転が意外に難しい様子。

 

   

残念ながら、火起こし成功の班はいませんでした…昔の人ってスゴイ!

 

 

普段何気なく食べているモノ、使っているモノの

成り立ちを知った子どもたち。

「文明の利器」の有り難さを体感したと同時に、

生きる知恵として身についたことでしょう。

 

 

あっという間の自然体験学習遠足。

「田島」を離れる時間になりました。

  

 

 

 

雪浦小学校のみなさん、先生方

ありがとうございました!

  

 

*****無人島「田島」には楽しいアクティビティがいっぱい!******

 

 

森の中でターザン気分が味わえるジップライン(写真左)や、海辺のブランコ(写真右)

 

 

  

ドラム缶風呂(写真左)、五右衛門風呂(写真右)

 

他には、スタンドアップパドルやシーカヤックなど

海のレジャーも!

(※ 大きなサーフボードと水をかくパドルを組み合わせて行うマリンスポーツ)

 

日帰りはもちろん、テントでの宿泊や最近話題の「グランピング」

だって楽しめます♪

 

 

グランピングとは、Glamorous(魅力的な)とCamping(キャンピング)を掛け合わせたことば。

ベッドやソファーのある快適なテントの中で、気軽にキャンプを楽しめます。 

 

 

小・中学生、高校生、ご家族を対象とした

お手頃価格の体験プログラムも実施中!です↓

長崎県西海市自然体験学習プログラムin田島 (小学生).pdf(1MB)

長崎県西海市自然体験学習プログラムin田島 (中高生).pdf(839KB)

 

 

大村湾~無人島~滞在記「田島」

西彼町亀浦郷727-2  TEL:0959-29-5005

お問い合わせ

HP更新
さいかい力創造部 情報観光課
電話:0959-37-0064
  • 創業100周年「お菓子のいわした」vol.1
    「地域おこし協力隊」新メンバー2名着任!
    地域商社「西海クリエイティブカンパニー」