Saikaiブログ

「県発明くふう展・個人の部」優良賞★井手 伸生さん(崎戸町)

2016年12月15日

 

12月初旬、アイデア発明品のコンテスト

「第64回長崎県発明くふう展」(長崎県発明協会主催)

受賞者が決定し、授賞式が行われました。

 

西海市からは、

井手 伸生(いで のぶお)さん(崎戸町)が見事!

「長崎県発明協会 理事長賞」(優良賞)を受賞!!

 

 

 

受賞した作品についてお話を伺いに、崎戸町へ

お邪魔しました。

 

今回、井手さんが受賞した作品は…

 

 

 

きれいな螺旋の形状ですねぇ…

一体何に使う作品なのでしょうか?

 

春に野山で摘んできた『ツワ(つわぶき)』の筋取りや

ごぼうの皮をむくためのキッチン用品なんですよ。

と、井手さん。

その名も・・・

 

 

「ピール・キャンディー」

「ピール」=皮、「キャンディー」=螺旋状にねじった様子

から取ったネーミングだそうです。

 

井手さんに、皮むきを実演してもらいました。

 

 

 

 

 

おぉ!スルスルと筋だけ剥けていきます!!!

あっという間に1周、きれいに筋が取れました

 

 

 

螺旋状にねじれたところに空けられた穴が

ピーラーの刃にあたる形状になっていて、

食べる部分を削ることなく筋や皮だけが

剥けるようになっているのです。

 

 

 

 

 

この作品を作ったきっかけは?

 

「お年寄りが縁側などに座って

『ツワ』の皮むきをする場面を想定して作りました。

お年寄りに楽しみながら皮むきをしてもらうことで、

“手指の運動”になり、“自分で食事を作って食べる楽しさ”

も味わって欲しかったんです

 

井手さんのお母さんもツワ採りが大好きで、

春になるとツワを使ったおかずがたくさん食卓に

上ったそうです。

ツワ料理は、母の味なんですね♪

 

 

従来のピーラーや皮むき器は、

野菜に対して刃の方を動かすので、誤って手を

怪我してしまう危険性もあります。

でも「ピール・キャンディー」は、

野菜の方を動かすので手を切る心配がありません。

 

お年寄りの手指の運動不足・作業の安全性に配慮した、

画期的なキッチン用品ですね!

 

 

「ピール・キャンディー」に使われている素材は?

 

「私は普段、大工などの建築業を営んでいるのですが、

この素材は建築業から出た廃材なんです。

 

廃材の有効活用!エコな作品でもあるのですね

 

 

 

井手さんは4年前にも同展に応募し、

個人の部アイデア賞を受賞された経歴があります。

 

作品名:

五つのリンググリップをゴムでつないだ伸縮運動具

 

 

 

    

 

「5本あるゴムの本数を増減することで、

運動負荷がその人のレベルに合わせて選べます。

寝たきりの人や、運動不足になりがちなお年寄りでも、

持ち方や使い方を変えることで、いろんな

筋力トレーニングができるんです。」

 

 

井手さんの発明品は、お年寄りや体が不自由な方など

日頃“不便”を感じることが多い方の目線に立った、

ユニバーサルデザインに配慮した作品です。

 

井手さんの優しい人柄、大工さんならではの加工技術や

使う人の目線に立った細やかな配慮が、作品の設計にも

反映された見事な発明品でした

「県発明協会 理事長賞」受賞おめでとうございました!!

 

お問い合わせ

HP更新
さいかい力創造部 政策企画課
電話:0959-37-0063
  • 西海橋「秋のうず潮まつり」開催~11/11(日)
    10/27(土)28(日)田島で開催!「MUJINTO cinema CAMP NAGASAKI」
    ともっちと行く2018「さいかい丼」“あらかぶ”づくし!