Saikaiブログ

町の未来を自分で選び投票!~西海東小「模擬選挙」

2017年2月13日

 

 

 

 

2月7日()

西海市立 西海東小学校では、4~6年生を対象に

選挙のしくみ、未来の町づくりを体験しよう!

と「模擬選挙」を開催しました。

 

 

 

実際の選挙で使用する

「自動読取分類機」や「投票用紙計数機」などを使い、

長崎県の選挙管理委員の方などの協力の下、

本番さながらの「模擬選挙」です。

 

  

手書きの票を読む込む「自動読取分類機」(左)、分類された票を数える「計数機」(右)

 

 

西海市内の小学校としては初の試み。

 

しかも今回、立候補した模擬政党は、

西海市の未来を見据え、6年生が総合学習の授業で

一からマニフェストを考え、立ち上げた3つの模擬政党です。

 

模擬選挙は、この3つの政党の演説から始まりました。

 

【 自然と光推進党 】

西海橋でバンジージャンプやジップライン(ワイヤーと滑車ですべる)で渡れるようになど、

自然を活かしたアクティビティと、自然エネルギーで西海市を盛り上げます!

 

 

【 魅力観光党 】

西海市内の観光スポットを、大ヒット映画「君の名は。」のような映画の舞台に。大村湾で

グラスボートを就航して観光客を誘致、など観光施策で西海市の魅力を伝えます! 

 

 

【 農進党 】

農薬や化学肥料を使わず育てた野菜で市民を元気に、西海市産オーガニック野菜を

使ったレストランなど、農業分野で西海市を元気にします! 

 

 

 

どの模擬政党も、西海市の特徴や魅力を踏まえ

しっかりとしたマニフェスト。

どこに投票しようか?悩ましいですね…

 

でも、今回の模擬選挙のルールは

 「どこに投票するか?は、友達との相談禁止」

 

大人たちが参加する選挙と同様、

自分の頭で考え、自分の町・国の未来を決めなくてはなりません。

 

 

いよいよ投票がスタート!

 

 

 

 

開票から結果集計まで、

実際の選挙で使用される機械を使い

自分たちが投票した票が集計される様子を見学しました。

 

 

1秒間に11枚というスピードであっという間に票を分類する機械。みんなびっくり!

 

自分が投票した模擬政党は何票か?みんな興味津々。

 

 

いよいよ、結果発表!

 

結果は・・・

 

 

得票数32「魅力観光党」が見事当選

 

 

最後に、

初めての模擬選挙について感想・気づきを発表。

 

 

 

「今まで選挙に関する関心がもてなかったけど、

 いろいろな機械も実際に見ることができて興味を持てた。」

 

ほかにも、子どもたちからは

 

投票用紙にえんぴつで記入するのが、緊張した。」

18歳になったら、自分の町を良くするために投票したい。」

自動読み取り分類気の早さがすごかった!おもしろかった。」

 

などの感想がありました。

 

 

今回の西海東小学校の模擬選挙では、

6年生が考えた「理想の町構想」を演説・説明し、

4~6年生の子どもたちが自分の頭で考え選び投票する、という

とても“自立的な模擬選挙”でした。

 

投票という1つのアクションから、

大きな変化を起こせるということが学べたのではないでしょうか?

 

お問い合わせ

HP更新
選挙管理委員会事務局
電話:0959-37-0082
  • 「地域おこし協力隊」新メンバー2名着任!
    1/21(日)開催「さいかいDEパパママまるしぇ」
    地域商社「西海クリエイティブカンパニー」