Saikaiブログ

一球に“気愛”を込めて~西海あおぞらジュニアソフトテニスクラブ

2017年3月2日

 

寒さにも負けず、ソフトテニスに励む

子どもたちの練習にお邪魔しました。

 

「西海あおぞらジュニアソフトテニスクラブ」のみなさんです。

 

 

西海町で活動している、小学校1年生から6年生とOGの中学生、コーチのみなさん。

 

 

クラブを立ち上げたのは、小田 裕介コーチ(写真左上)

20年ほど前から活動がスタートしました。

 

 

 

 

「あおぞらに気愛(気合)を込めて」

 をスローガンに、西海町にある「西海スポーツガーデン」で

23名の子どもたちが週2~4回の練習を行っています。

 

ちなみに、大瀬戸総合運動公園での活動も昨年スタート。

現在、4名の小学生が週1回の練習を行っているそうです。

 

 

ぐんぐん実力つけた子どもたちの中には、

県大会や全国大会にも出場する選手もいます。

 

32931日に千葉県で開催される

「第16回 全国小学生ソフトテニス大会」に出場する

小学校4年生の

土井 寧々(どい ねね)・深水 心来(ふかみず みら)ペア。

 

 

土井 寧々(どい ねね)さん(左)、深水 心来(ふかみず みら)さん(右)

 

昨年末の長崎県予選大会で見事勝ち抜き

出場権を獲得しました。

 

「土井さんは、サーブが上手で頼りになります。」

「深水さんは、試合中も大きな声で励ましてくれる。」

 

と、お互いを語るふたり。

ぜひ、全国を相手にベストを尽くしてくださいね!

 

 

 

クラブでは、

初心者・初級・中級・上級と4段階のレベル別に

子どもたちが分かれて練習しています。

 

【小学校1~3年生】

 

先に所属していた兄弟やお友だちに刺激を受けつつ、たのしく練習♪

  

 

【小学校4~6年生】

 

試合にも出場し、市外・県外の選手たちと対戦。

テニスの楽しさを知り、中学校以降でも部活に励む子が多いそうです。

 

 

 

OGの中学生も練習に参加。

 

 

左から西彼中1年生の山添さん、西海中1年生の古庄さん、西川さん

 

31819日大分県で開催される

「九州中学選抜大会」で、長崎県代表選手の一員として

出場が決まっている3人。

 

「毎週末、1~2時間かけて雲仙・島原での練習に通っています。」

 

“青春”と“情熱”をテニスに注ぐ真っ最中!ですね

相手に臆せず、これまでの実力を出し切ってください!

 

 

 

 

 

 

 

「西海あおぞらジュニアソフトテニスクラブ」では、

クラブ部員の子どもたちを募集中。

 

仲間たちと楽しくテニスに励み

寒さにも負けない気力・体力を身につけたいお子さんは

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

お問い合わせ

HP更新
さいかい力創造部 政策企画課 
電話:0959-37-0063
  • 「地域おこし協力隊」新メンバー2名着任!
    1/21(日)開催「さいかいDEパパママまるしぇ」
    地域商社「西海クリエイティブカンパニー」