Saikaiブログ

いよいよOpen! 「ばりぐっど」【その2】楽しみ方&使い方♪

2017年3月31日

 

西海市発!

暮らす人=市民記者による情報発信Webサイト

「ばりぐっど」

 

 

Webサイト「ばりぐっど」へは→こちら 

 

 

より多くの方に、

いろんな情報の中から好きに選んで楽しんでいただきたい!

という思いを込めて、

 

今回は「ばりぐっど」楽しみ方・使い方をガイドします♪

 

 

 

 

「ばりぐっど」の情報には、大きく分けて5つのカテゴリーがあります。

 

 

 

「食う」…食材や飲食店、料理に関する記事。

 

「寝る」…ホテルや民宿など宿泊に関する記事。

 

「遊ぶ」…レジャー施設、体験施設に関する記事。

 

「知る」…町の歴史や文化に関する記事。

 

「暮らす」…その土地に暮らす人ならではの地域情報に関する記事。

 

 

“家族で訪れてみた” ”友達にお土産で買ってみた” ”デートで遊びに行った”など

市民記者の目線で書かれる記事だからこそ、 

他のメディアにはない“生の声”が読みどころです!

 

 

 

PICK UP CONTENTS (ピックアップコンテンツ) 編集長が厳選したイチオシ記事が並びます。

 

 

 

USER CONTENTS (ユーザーコンテンツ)市民記者のみなさんが投稿した記事が並びます。

RANKING (ランキング)→クリック数の多い記事から順に紹介されます。

 

 

TAG (タグ)→さまざまな情報・記事に関するキーワード。

  クリックすると、そのキーワードに関する話題が一覧となります。

 

 

 

気になる記事をクリックすると…

冒頭に「VARYGOOD (ばりぐっど)」ボタンがあります

 

 

 

 

「ばり」=とても、「ぐっど」=Goodいいね!の意味。

 

読者が気に入った記事には、この「ばりぐっど」ボタンを押すことで

投票できる仕組みです。

ぜひ、あなたの「ばりぐっど」な情報を見つけてくださいね♪

 

★記事の投稿、「ばりぐっど」ボタンの使用には会員登録が必要となります。

★記事の更新は連動するFacebookでお知らせしていきます。

ばりぐっどパンフレット1・4P.pdf(4MB)

ばりぐっどパンフレット2・3P.pdf(4MB) 

 

 

「ばりぐっど」の立ち上げ人であり、“初代編集長”として運営している、

西海市シティマネージャー 宮里 賢史(みやさと たかふみ)さんにお話を伺いました。

 

 

 

「ばりぐっど」を作ったきっかけ、目標とは?

 

「西海市はすばらしい観光資源、おいしい食べ物、お店

いろいろあるのに、情報がとにかく少ない!というのが私の印象でした。

 

 

 

『ばりぐっど』が目指したいのは、書く人・読む人みんなが楽しめる

雑誌のようなWebサイト。

例えば観光で訪れた人が、“西海市” “グルメ”とネット検索した時、

『ばりぐっど』がトップに来る!そんなメディアにしていきたいですね。」

 

 

 

「ばりぐっど」をデザイン・制作したマルメロデザイン合同会社の

出光さん、木下さん。

 

 

左から、クリエイティブディレクターの出光さん、アートディレクターの木下さん。 

 

こだわったのは2つの「シンプルさ」、と語ってくれました。

 

「市民記者の方が気軽に記事を投稿できるよう、操作や使い方をシンプルに。

全年齢層の人が見て心地よいものにするため、デザインをシンプルに。

削ぎ落として作りこんでいった結果、このデザインに仕上がりました。」

 

 

 

西海市から九州・日本全国へ。

 

市民記者によって集まった「ばりぐっど」なアツい情報は、

Webメディアの世界からみなさんをザワザワさせていきますよ!

 

 

●Webサイト「ばりぐっど」http://varygood.jp/

 

お問い合わせ

HP更新
さいかい力創造部 政策企画課
電話:0959-37-0063
  • ハート型のトマトを探せ!「大島トマト狩り」~5月下旬
    5/2~5「第20回 雪浦ウィーク」
    「春の伊勢海老 水揚げまつり」4/11~