Saikaiブログ

緑色がおいしいしるし?!とびっきりの旨みと甘さ★「大島トマト」

2017年4月17日

  

温かな陽射しに、日中は初夏の陽気も感じる今日この頃。

だんだんと真っ赤に染まって、おいしくなるのが…

トマト!

 

なかでも「おいしさがケタ違い!!」と噂の「大島トマト」

ただいま旬真っ盛りですよ

 

 

 

 

3月上旬から「大島トマト狩り」がスタート

ということで、お邪魔しました。

 

噂には聞くものの、「大島トマト」を味わったことのない筆者。

どれだけ味が違うのか…ドキドキ・ワクワクです♪

 

 

案内していただいたのは、

株式会社 大島造船所の永田 渉さん。

 

 

 

船を造る会社なのに、トマト栽培とは…意外な組み合わせですね。

 

「意外かもしれませんが、わが社のトマト栽培の歴史は今年で29年。

昭和63年から取り組んでいるんですよ。」

と永田さん。

 

30年の歴史があるんですね!!

 

 

「大島トマト」は、「ファーストパワー」という品種。

更に、糖度8.0度以上のトマトを「大島トマト」と呼んでいるそうです。

 

 

(トマトの標準的な糖度は4~5度)

  

おいしさ・甘さにこだわったトマトなんですね!

 

 

 

では早速ハウスの中へ…

 

 

「大島トマト」は10棟、27000平米のハウスで育てられています。

 

 

どんな育て方をしているんでしょうか?

よく言われる『水やりを控える』という方法とか?

 

 

シートのしたには水散布のパイプが通されています。

 

「以前はわが社もそのような厳しい環境で育てていました。

しかしそれでは木を傷めてしまうため、おいしいトマトを作り続けることが難しいのです。

そこで3年ほど前からは、

水やり・栄養などトマトにとってバランスの取れた環境を整えること、

化学農薬は極力使わないなど、安全・安心に力を注ぎ育てています。

 

水やりは毎日同じ量を与えるのではなく、天候や木の状態を見て

こまめにコントロール。

ミネラル豊富な「青森県産めかぶ」が含まれる有機肥料を使用。

 

手間ひまと愛情を込めた栽培方法が、おいしさの秘訣なんですね

 

 

 

「おいしいトマト」を選ぶコツをぜひ教えてください!

と質問したところ、永田さんからクイズが出題されました。

 

「この中でどれが1番おいしいと思いますか?」

 

 

 

う~ん…やっぱり、赤くて…どっしり大きいもの??

 

「正解は、これ!」

 

 

「ヘタの近くが緑色になっているトマトが、糖度の高いしるしなんです。」

え?!緑色がですか?意外ですね~

 

 

おいしいトマトの見極め方は、以下の3つがポイントだそうです。

 

(1)ヘタの近くが緑色になっている

(2)お尻から見てスジがたくさんある

(3)サイズが小さめ

 

 

おいしさポイント!:ヘタの近くが緑がかったトマト。 

 

おいしさポイント!:お尻から見たらスジがしっかりあるトマト。

 

 

大島トマトの特徴は、「固め」。

ぎゅっとおいしさが詰まった果実を守るため、表皮が厚くて固くなるのだそう。

おかげで他県への輸送にもキズがつきにくく、おいしさと鮮度を守ってくれます。

 

ツンっと尖ったかわいいお尻も特徴です。

 

 

コツを得た筆者、どんどんカゴに入れていたら…

あっという間に1.8kgを超えてしまいました!

 

 

 

「帰ってすぐに食べてもおいしいですが、

3~4日追熟させたほうが酸味が抜けて甘さがより際立ちますよ。

と永田さん。

追熟は常温で置いておくのが良いそうです。

 

 

待ちきれず(笑)さっそくいただきました♪

味付けはなにもせずスライスして、ひとくち。

 

 

 

う、う、旨みがつまってる~!!!

 

さわやかなトマトの風味と少しの酸味、そしてその後からくる

ぎゅっと詰まった旨み&甘みがとっってもおいしい!!

 

今まで食べたトマトとは決定的に違います

これは確かにヤミツキになりますね~パクパクいけます。

 

持ち帰って2日目以降、永田さんのご説明のとおり

だんだんと酸味が抜けて甘さが際立ってきました。

 

 

まだこのおいしさを知らないあなたも、すでに体験済みのあなたも、

ぜひ自分で摘み取った新鮮・おいしさ抜群の「大島トマト」を

味わってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

【トマト狩り体験】

 

 

 

・期間:~5月28日()

・開園日:毎週土・日・祝日、GW期間のみ営業 午前9時~午後3時

・入園料:無料 (300円のところ、ただ今サービス期間中!)

・トマトは1kgあたり1,300円です。

 

株式会社大島造船所 農産グループ

西海市大島町1131-1 TEL:0959-34-5191

 

 

【購入できる市内のお店】

 

   

 

・大島トマト直売所(トマト狩り体験施設併設)

・長崎西彼農協 グリーンセンター TEL:0959-29-7090

・西彼とれたて処 TEL:0959-27-0985

・船番所 旬彩 TEL:0959-32-2081

 

お問い合わせ

HP更新
さいかい力創造部 情報観光課
電話:0959-37-0064
  • 第20弾記念!「さいかい丼フェア」ラインナップ解禁!!
    歩いてめぐる崎戸・大島・西海~10/21(土) JR九州ウォーキング開催
    先輩移住者がゲストで登場!10/14(土)「長崎県移住相談会」in大阪