Saikaiブログ

今年も始まりました!修学旅行「体験ペーロン」in大瀬戸

2017年5月24日

 

キラキラ輝く陽射しに夏の気配を感じる季節

西海市の中でも、外海に面した大瀬戸の“夏の風物詩”といえば・・・

 

「ペーロン 」です!

 

 

 

大瀬戸のペーロンの歴史、昨年のペーロン大会の様子はこちら↓

「Saikaiブログ」

「継がれゆく、熱い想いと一体感~大瀬戸ペーロン大会 vol.1」

「熱い戦いの1日~大瀬戸ペーロン大会vol.2」

 

 

西海市大瀬戸町では、

修学旅行で長崎県を訪れた各県の中学校・高校の生徒さんたちに

伝統のペーロン競技体験を行っています。

 

 

今年最初に体験したのは、

岡山県 岡山市立東山中学校3年生(121)のみなさん。

 

 

                                        

 

 

なんと!この日のために、

3クラスが各2種類の旗を作って体験に臨んでくれました!

気合いが違います

 

 

カラフルで個性あふれるステキな旗です。 

 

 

 

ペーロン体験が毎年人気な理由、それは・・・

 

クラスの団結力が試される、本気の勝負!

 

小さなペーロンの上、みんなで一生懸命に櫂(かい)を漕ぐ一体感!

 

 

 

クラスのみんなでいかに息を合わせるか、が勝敗を分ける大きなポイントです。

それぞれオリジナルの声出しでタイミングを合わせ、

動きが1つになればなるほどグングン船は進みます。

 

 

ペーロンに乗り込んだ直後は、グラグラと揺れる細長いペーロン船に

恐怖の悲鳴を上げるみなさん。

 

 

 

でも、次第に漕ぎ方・乗り方に慣れてくると、

あっという間にスイスイとペーロンを進ませ、とても楽しそうです♪

 

 

 

 

東山中のみなさんは、1クラスが2班に分かれ

3艇×2レースずつペーロン競技体験をしました。

往復約500mのコースで速さを競います。

 

  

一斉にスタート! 

 

 

 

ターンの回り方で差がつきます。

 

ゴール付近でデッドヒート!

 

タッチの差でゴール!このレースでは、奥の青いライフジャケットチームがわずかな差で勝利しました。

 

 

 

体験の後は、

地元のお母さんたちが用意する「ぜんざい」でほっと一息。

 

  

 

甘さで疲れも癒されます♪

 

 

 

地域に古くから根付く伝統、地元のみなさんによる温かなサポート、

波の無い穏やかな海だからこそできる「大瀬戸のペーロン体験」。

 

五島灘の美しい海でみんな一緒に汗を流した思い出は、

きっと素晴らしい修学旅行の1ページとして刻まれるはずですよ♪

 

 

 

長崎での旅には、ぜひ大瀬戸のペーロン体験へお越しください!

クラスの団結力を海の上で試してみませんか? 

 

岡山市立東山中学校のみなさん、お疲れ様でした!

また来年以降もお待ちしています

 

 

 

■「体験ペーロン」

実施期間:5月~10

所要時間:1時間半~2時間程度

受入可能人数:1隻最大23(最大1回に5隻まで)

体験場所:西海市大瀬戸町 瀬戸港

 →交通アクセス・・・長崎市内から車で約1時間10

          佐世保市内から車で約1時間

            ハウステンボスから車で約40

 

事業主体:大瀬戸ペーロン振興会

問い合わせ先: NPO法人 西海市観光協会 HPは→こちら

西海市西彼町喰場郷1686-1 TEL:0959-37-5833

 

お問い合わせ

HP更新
さいかい力創造部 情報観光課
電話:0959-37-0064
  • 仮装して遊びにこんね!10/29(日)開催「2017さいかいハロウィン」
    「さいかい丼」に1票を!ながさき県民オススメ!グルメセレクション
    歩いてめぐる崎戸・大島・西海~10/21(土) JR九州ウォーキング開催