Saikaiブログ

「Go!Go!ともっち」と行く♪西海めぐりvol.1~音浴博物館

2017年6月28日

 

 

 

西海市の旬な情報!といえば「Saikaiブログ」ですが・・・

 

長崎県をあそぶ・旅するのにぴったりな情報といえば!

観光ガイドブログ「Go!Go!ともっち」

 

 

県庁スタッフのともっちさんが県内各所をめぐり、

その時々でおすすめのイベントやグルメ、観光スポットを

楽しく紹介しているブログです。

 

 

昨年秋の「さいかい丼」期間にも取材していただきました。

●その模様はこちら

Saikaiブログ「人気ブログ「Go!Go!ともっち」が西海市に来ました!!」

 

 

 

そのともっちさんが今回も、西海市へ取材に来てくれました♪

 

今回のテーマは…

その1:音楽・楽器通のともっちさんも気になる「音浴博物館」

 

その2:「美と健康」好きな女子もよろこぶ「こんにゃく手作り体験」

 

その3:ひと足早く“涼”を感じたい!「七ツ釜鍾乳洞」

 

カラフルな西海carで市内をご案内♪

 

 

1日でまわるには盛りだくさんの内容・・・

けれど!なんとか1日で回りきり、筆者も同行させてもらって

いろいろ体験してきましたよ!

 

“西海市ならでは”の観光スポット&体験メニューをご紹介します♪

 

 

 

■レコードが奏でる“本物の音”、昭和レトロな品々との再会「音浴博物館」

 

 

まずやってきたのは、大瀬戸町雪浦地区の山奥にある

「音浴博物館」。

 

レコード約16万枚、年代物の蓄音機やスピーカーなどを所蔵。

目で見るだけでなく実際に手に取って聴くことができます。

西海市が誇る、まさに体感型「音の博物館 」♪

 

近年では全国から音楽ファンが訪れ、

九州を旅する豪華寝台列車「ななつ星in九州」や

高級スイーツ列車「或る列車」に乗車するお客様のツアー先

としても人気なんです!

 

 

 

館長代行の高島さんから、この音浴博物館の成り立ち、

所蔵するレコードや品々についてお話を伺いました。

 

 

 

開館の礎を築いたのが、創始者である故・栗原榮一朗氏。

岡山県からこの西海市まで、10tトラック×4台分!のレコードやオーディオ機器、

骨董品を運び込み、平成13年に「音浴博物館」を開館しました。

 

 

 

 

今ではなかなか生で見聞きすることはできない

偉大な発明王・エジソンが発明した蝋管式(ろうかんしき)蓄音機。

 

音を聴くだけでなく、録音することもできます!

今から100年以上前にこんなスゴイ発明品があったなんて…

 

もう、音浴では「へぇ~!」「ほぉ~!」「すごい!」の連続です!!

 

 

 

よりディープなレトロの世界を味わうなら、「蓄音機の館」へ・・・

 

 

音浴博物館では、

知っているけど間近では見たことが無い!というモノ、

おじいちゃん・おばあちゃん家にあったなぁ~という懐かしのモノ、

レトロで貴重な品々に再会できるのも魅力♪

 

昔の蓄音機は、木を基調としていてインテリア性も高く、おしゃれですね

 

 

 

館内をぐるりと見学し、最後に案内いただいたのがイベントホール。

 

年代別に性能・音質が違うさまざまなスピーカーを使い

レコードの試聴を楽しむことができます。

 

 

 

オーケストラの楽器1つひとつが響き渡る、奥行きある音質。

シンセサイザーなどを使った近代的な音楽が、クリアに聞こえる音質。

歌っている声が、“まるで目の前にいる”かのように感じられる音質。

などなど・・・

 

聴く音楽にあったものを選び、

好きな音質で音楽を楽しむことができるんです♪

 

ここで、ともっちさんから試聴のリクエスト。

「合唱と管弦楽による『西海讃歌』」

 

昭和44年に長崎県で開催された国体と佐世保市民管弦楽団の定期演奏会を記念し、

西海国立公園を舞台に作詞・作曲された曲です。

(参考:「合唱と管弦楽による『西海讃歌』」レコードジャケットより)

 

 

筆者は初めて聴く曲ですが・・・

「長崎県民にとっては、とってもなじみ深い曲なんです!」

と、ともっちさん。

 

以前は、テレビで夜に放映されていた天気予報の

BGMになっていたんですね。

 

110分を超える大作!をフルコーラスで試聴させてもらいました。

 

 

 

音浴のオーディオで聴く「西海讃歌」、

目の前に雄大な九十九島の海や空が浮かんでくるような・・・

とても壮大な曲でした。

 

ぜひ、足を運んだことのない方も・ある方も、

この贅沢な空間でお好きな音楽を存分に楽しむことを

おすすめします!

 

 

たっぷり「音を浴びた」あとは、

西海町にて「こんにゃく手作り体験」と「七ツ釜鍾乳洞へ」・・・

その模様は次回の「Saikaiブログ」でお伝えします♪

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

624()より音浴博物館では、

「生誕80周年 美空ひばりがいた昭和という時代展」が

開催されています。

・期間:624()730() 予定

★詳細は音浴博物館のFace book投稿でご確認ください。

 

博物館が所蔵する、美空ひばりさんの数々のレコードを展示。

自由に試聴することもできますよ♪

昭和の歌姫の素晴らしい歌声を、ぜひ聴きに行ってみては?

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

●観光ガイドブログ「Go!Go!ともっち」

★音浴博物館を取材した「Go!Go!ともっち」の記事は→こちら

 

●「音浴博物館」

Face book:音浴博物館で検索♪

西海市大瀬戸町雪浦河通郷34280 TEL:0959-37-0222

開館時間:10時~18時 休館日:月曜日(休日除く)

入館料:大人 510円、小中学生 250円、小学生未満 無料

 

お問い合わせ

HP更新
さいかい力創造部 情報観光課
電話:0959-37-0064
  • 「地域おこし協力隊」新メンバー2名着任!
    1/21(日)開催「さいかいDEパパママまるしぇ」
    地域商社「西海クリエイティブカンパニー」