Saikaiブログ

「Go!Go!ともっち」と行く♪西海めぐりvol.3~「七ツ釜鍾乳洞」

2017年6月30日

 

  

 

まだ本格的な暑さはないものの・・・

ちょっと動けば汗ばむような陽気になってきました。

 

ここは、

ひと足早く涼し~い風を感じたい!ということで、

「七ツ釜鍾乳洞」内の「清水洞」へ。

 

 

1周約20分で見学できる、地底の別世界を散策してきました♪

 

 

 

■ひと足早い “涼” を体験♪「七ツ釜鍾乳洞」

 

 

 

洞内の年間平均気温は1415度。

長崎県でいえば、3月の最高気温と同じくらい。

 

地底からのヒンヤ~リとした心地いい風が入口付近からも感じられます。

 

 

「七ツ釜鍾乳洞」の特徴は、洞内の道幅の狭さ!!

 

 

大人の背丈なら、頭を下げたり・かがんだりしなければ通れない箇所が満載! 

 

 

日本に数多くある他の鍾乳洞は、

25000万年前の石灰岩層に形成されたものが多い中、

「七ツ釜鍾乳洞」の地層は約3000万年前

比較的新しい時代の地層からできており、「国指定天然記念物」にも選ばれる

希少価値の高い鍾乳洞なのです。

 

浅い海に生息していた藻類の化石(石灰藻球)を含む石灰砂岩が

長い時間をかけて水に溶かされ、形成されていきました。

 

 

白いまだらのような点々が、鍾乳洞内に含まれる藻の化石です。

 

 

少しずつすこしずつ、長い年月をかけて形成されてきた洞内の造形、

探検気分も盛り上がる♪細く・長い清水洞に、ともっちさんも大興奮!

 

 

 

 

常に洞内の道は湿っており、道が狭い箇所もあるので、

訪れる際には動きやすい格好・滑りにくく歩きやすい靴がオススメですよ。

 

 

散策のあとは、ぜひ!

鍾乳洞の湧き水からつくったオリジナルのご当地ラムネ

七ツ釜鍾乳洞「名水らむね」で喉を潤してひと休み♪

 

 

 

 

■夏の新名所!「冷たい足湯」?!

 

 

「清水洞」入口で、毎年夏に人気なのが「冷たい足湯」!!

 

鍾乳洞から湧き出る冷た~い水に足を浸して、涼を感じながら

ひと息つけるお休み処です。

 

 

 

今年は、715()からスタート予定♪

 

暑さでほてった足を浸して、「名水らむね」を片手にひと休み・・・

なんて涼やかですね~おすすめです!

 

 

 

「七ツ釜鍾乳洞」 HPは→こちら

西海市中浦北郷2541-1 TEL:0959-33-2303

入園時間:9~18(4~9月:受付時間~17時半)

入洞料:大人510円、中学生300円、

    小学生200円、幼児(4歳以上)100

 

★通常は未公開の洞内を探検する「地底探検ツアー」も受付中!

 「地底探検ツアー」については→こちら

 

お問い合わせ

HP更新
さいかい力創造部 情報観光課
電話:0959-37-0064
  • ハート型のトマトを探せ!「大島トマト狩り」~5月下旬
    5/2~5「第20回 雪浦ウィーク」
    「春の伊勢海老 水揚げまつり」4/11~