Saikaiブログ

無人島・田島で冒険!「イカダレース」~海フェスタ大村湾

2017年8月8日

 

 

 

私たちの暮らしに多くの恵みをもたらす海、大村湾。

 

毎年夏に県内各地で開催されている「海フェスタ大村湾」は、

その環境の素晴らしさ・豊かさをもっと身近に感じよう!と、

日本財団の支援のもと行われているイベントです。

→詳しくは「日本財団 海と日本PROJECT」HP

 

 

今年の「海フェスタ大村湾」では、

西彼町亀浦にある無人島・田島もその会場の1つ。

 

 

 

「無人島魚釣りフェスタ」・「サバイバル・イカダレース」

2つのイベントが開催されています。

 

     

 

参加料は無料!まだまだ参加者募集中です!

●詳しくは→こちら

 

726日に開催された

1回目の「サバイバル・イカダレース」からレポートします!

 

 

 

■ドキドキ・わくわく♪無人島・田島での冒険へ出発!

 

田島に着いたこの日の参加者は、小学生の男の子10人。

まずは、森の中を歩いて島内を散策です。

 

 

 

木の上に建つ秘密基地のようなツリーハウス「ターザンの家」&「魔女の家」に

みんな大興奮!

 

 

 

お昼ご飯は、みんなで協力して「焼そば作り」。

 

焚き木を集めて火を起こすチーム、鉄板を洗うチーム、調理チーム

3つに分かれて手際よく作ります。

 

  

「普段は包丁を使わない」という子も、野菜を洗ったり・切ったり、積極的にお手伝い♪

 

  

 

みんなで力を合わせて作った「焼そば」は、なんだかいつもと違うおいしさ!

野菜が苦手な子も、残さずきれ~いに食べました

 

 

 

■いよいよ!力を合わせてイカダ作り&無人島から脱出!

 

 

 

イカダ作りの材料は、「田島の中にあるもの」だけ。

島にたくさん生えている竹と、島に流れ着いた発泡スチロール、

これらを留めるヒモ、といたってシンプル!です。

 

 

 

ノコギリやナタを初めて使う子も、使い方を教わって竹切りにチャレンジ!

田島ではいろんなことに挑戦できるのも醍醐味の1つです

 

 

果たして上手く大村湾へと漕ぎ出て、島から脱出できるのでしょうか?! 

 

 

いよいよ!大村湾の海原に向かって出発!!

 

 

2つのチームが無事、無人島・田島からの脱出に成功しました! 

 

 

 

 

「田島に来た子どもたちの“変化”が何よりも楽しみ。

いつの間にかいろんなことを身に着け、たくましく成長して帰っていきます。」

と、田島スタッフの片山さん。

 

 

お子さんだけでなく大人のみなさんも、

「あそびを自分で作り上げる楽しさ」を無人島・田島で体験してみませんか?

 

お問い合わせ

HP更新
さいかい力創造部 政策企画課
電話:0959-37-0063
  • 仮装して遊びにこんね!10/29(日)開催「2017さいかいハロウィン」
    「さいかい丼」に1票を!ながさき県民オススメ!グルメセレクション
    歩いてめぐる崎戸・大島・西海~10/21(土) JR九州ウォーキング開催