Saikaiブログ

さいかい「つくる人 育てる人」vol.1~井上巨峰園 (西彼町)

2017年8月10日

 

西海市は、2つの海と豊かな自然、

手間ひまを惜しまず、様々な特産品を作り出す

たくさんの生産者の方たちに支えられています。

 

 

 

そこで、「Saikaiブログ」では

 

「さいかい『つくる人 育てる人』」シリーズと題し、

 

西海市内で農業や漁業、畜産業など

1次産業に携わる方たちの日々の活躍・仕事ぶりをご紹介していきます。

 

1回目は・・・

 

もうすぐ旬を迎える、甘くさわやかなおいし~いブドウ★

西彼町下岳地区にある「井上巨峰園」さんです。

 

 

 

■父のブドウ畑を引き継ぎ、6次産業化を目指す!

 

  

 

「井上巨峰園」さんは、西彼町で約50年の歴史を持つブドウ園。

 

井上 篤(あつし)さんは、先代のお父さんから畑を引き継ぎ

現在は兼業でブドウ作りに取り組んでいます。 

 

 

 

「若い頃には畑を継ぐ気持ちはありませんでした。

でも、4年ほど前に父が病気で倒れてしまった時、

父が作り続けてきたブドウ畑を荒らすことはできない!と思ったんです。」

と、井上さん。

 

最初はお父さんや近所の先輩農家に教わりながら

ブドウを作り始めたものの、木や土壌に病気が発生するなど

これまでのような品質のブドウができなくなります。

 

そこで一念発起!!

 

「ブドウ栽培の勉強のため、いろんな研修会に行く中で

6次産業化』で成功した農家さんに出会いました。

自分のブドウ畑に必要なのはこれだ!と強く感じたのです。」

 

 

2015年、井上さんはそれまでの木をすべて切り

品種もこれまでの“種あり巨峰”から、消費者ニーズの傾向に沿った

“種無し大粒ブドウ”に切り替えました。

 

 

お盆前あたりに収穫を迎える「シャインマスカット」。

7月下旬の時点でも、さわやかな甘さで十分美味しかったですが、収穫時期に向け粒を太らせていきます。

 

 

今後「井上巨峰園」さんでは、「ブドウを作り→出荷する」だけではなく

消費者ニーズに沿った人気のある品種“種無し大粒ブドウ”をブランド化し、

ネット販売や加工販売など、販路拡大を目指して動き始めています。

 

ホームページもオープンしました!!こちら (https://bububudou.thebase.in)

 

  

ブランド名は「bububudou(ブブブドウ)」。かわいらしいロゴが特徴ですよ♪

 

 

 

■失敗から学んでまたチャレンジ!だから農業は楽しい!!

  

現在は兼業で、ほぼ1人で農作業をしているという井上さん。

でも、ブドウや6次産業化について語っている井上さんは、

とてもイキイキとしていてパワーに満ち溢れています!

 

 

 

農業は本当に楽しかです!

自分が手をかければ、かけただけの結果が必ず見えてきます。

もちろん失敗もありますが、それも次へのヒントに。

まずは何事も『勉強から』です。いろんなところに出向いて学んで、

自分の現状を見つめ直せるから、また新しい課題にチャレンジできるんです!」

 

 

 

こちらも皮ごと食べられる種無しブドウ「ベニバラード」。 

 

新しい木に入れ替わり、まだまだ成長途中の井上さんのブドウたち。

しかし、この現状を今後HPなどで情報発信していくことで

そのストーリーや成長過程、井上さんの想いを知ってもらいたい

と、語ってくれました。

 

  

とっても大粒な品種「雄宝(ゆうほう)」(左)、色づきの美しい「ブラックビート」(右)

現在、井上さんの畑では全部で8種類のブドウを栽培しています。

 

 

今後、地元だけでなく日本全国の人に

自分の畑やいろんな種類のブドウの味を知ってほしい!

 

井上さんがブドウにのせた想い・夢は、

ブドウの木の枝のようにスクスクと伸び育っていっています。 

 

 

●井上巨峰園

西彼町下岳郷1976-1 TEL:0959-27-1929

 

お問い合わせ

HP更新
産業振興部 農林課
電話:0959-37-0070
  • Vol.2 長崎バイオパーク de お正月 2018
    Vol.1 「長崎バイオパーク」 de X’mas ★2017
    冬は西海の“うまかもん”で鍋食べよ♪~vol.1「鍋の王様・クエ」