Saikaiブログ

地元を見る目が変わる!?「平成29年度 西海市ふるさと発見講座」

2017年8月25日

 

まだまだ日中の残暑は厳しい!ものの

朝晩には涼しい風がひんやり心地よく、少しずつ秋の気配も

感じられるようになってきましたね。

  

「○○の秋」といえば、いろいろありますが…

 

「学びの秋」はいかがでしょうか?

 

   

 

「西海市 ふるさと発見講座」

 

西海市の歴史・自然について、より深く知り・感心を高めよう!

ということで、今年度も開催されます!!

 

 

■第1回 「狛犬のかたち」

 

 

長濱神社(大瀬戸町) 

 

●日時:9月 9日() 13時~15

場所:大瀬戸コミュニティセンター MAP

●参加料:無料

 

講師は、大瀬戸歴史民俗資料館の学芸員 中村 綾乃(なかむら あやの)さん。

 

 

 

中村さんは、昨年の「ふるさと発見講座」で

「西海市の神社と海」についても講師を務めました。

 

今回のテーマは、神社の中でも本殿の前に鎮座する

「狛犬(こまいぬ)」です。

 

市内にある神社を一ヶ所ずつ自分の足で回り、写真を撮ったりして

その違いについて調査。

 

確かに・・・

狛犬をじっくり見比べたことって、なかなか無いですよね?!

 

   

左:琴平神社(大瀬戸町)、右:松島神社(大瀬戸町)

 

顔の表情、体の大きさ、色など…

神社によって色々個性や意味合いが違うようです。

気になりますね

 

あなたが毎年、家族と初詣やお祈りの訪れる

身近な神社も登場するかも?!しれませんよ。

 

  

■第2回「江戸時代の天文学と大村藩~峰源助と『郷村記』~」

 

画像提供:AC

 

●日時:1216() 13時~15

●場所:大瀬戸コミュニティセンター MAP

●参加料:無料

●講師:平岡 隆二氏(熊本県立大学 文学部日本語日本学科 准教授)

 

大村藩の天文方・峰 源助(みね げんすけ)の活躍がテーマ。

 

「峰 源助」とは・・・

大村藩の藩士であり、天文方(測量士)を務めた人物。

幕末の江戸で当時最新の天文学を学び、大村藩に戻ってからは

藩内各地の測量に携わった。

 

それは大村藩の地勢・人口・産業なども合わせて詳細な記録となり

「郷村記」として残されている。

 

 

■第3回「大串金山について」

 

 

画像提供:AC

 

●日時:平成30年 2月 17() 13時~15

●場所:西彼教育文化センター MAP

●参加料:無料

●講師:原口 聡/森 浩嗣(西海市教育委員会 社会教育課)

 

な!なんと!!

その昔、西海市内で金・銀が採れた?!

 

現在の西彼町内で、金や銀が採掘されていたのをご存知ですか?

江戸時代に最盛期を迎え、江戸城に納められていました。

(西海市HP内、教育委員会 文化財ページ→こちら)

 

大串金山跡の地質や文献、歴史など詳しく紹介されます。

 

 

 

身近な場所でも、知らない歴史・史跡がたくさん!の西海市。

この講座を受ければ、今まで見慣れていた景色も

なんだか違って見えるかもしれませんね

 

参加無料ですので、ぜひ足を運んで

ステキな「学びの秋」の1日をお過ごしください。

 

お問い合わせ

HP更新
西海市教育委員会 社会教育課
電話:0959-37-0079
  • ハート型のトマトを探せ!「大島トマト狩り」~5月下旬
    5/2~5「第20回 雪浦ウィーク」
    「春の伊勢海老 水揚げまつり」4/11~