Saikaiブログ

嫁だって食べたい!やみつきの旨さ★伝統野菜「西海えだおれなす」

2017年9月28日

 

“秋ナスは嫁に食わすな”(おいし過ぎるから・体を冷やすから)

といいますが・・・

  

晩生(おくて)品種のナスが旬真っ盛り!の今、

みなさんの食卓にも多く上っているのではないでしょうか?

  

 

 

なかでも、

煮て、焼いて、蒸して良し!生でも良し!!とってもジューシーでおいしい

西海町生まれのナスをご存知でしょうか?

  

それが「西海えだおれなす」 

江戸時代から西海町で作られ続けてきた伝統の野菜なんです。

さっそく畑にお邪魔してきました♪

 

 

 

 

■伝統野菜をつくり伝える“地域特産物マイスター”村瀬さん

 

 

西海町で「西海えだおれなす」を栽培している、村瀬勝吉さん・八重子さんご夫婦。

 

 

“伝統野菜”とは、

その土地ならではの気候や風土に合った品種で、

古くからその地域で栽培・利用されてきた野菜のこと。

 

「枝折れなす」は、約450年以上の間

西海町の家々で作られ、食べ続けられてきました。

 

そのルーツは、「南蛮船来航の地」として知られる横瀬地区ではないか?

と話してくれた生産者の村瀬 勝吉(むらせ かつよし)さん。

 

「南蛮貿易で入ってきた野菜の1つだったのではないかと思います。

以来、西海町の人たちが自家用として作り続けてきたわけです。」

 

 

枝が折れてしまうほどの実の数・重さがその名前の由来だそう。 

 

 

「枝折れなす」の姿かたちは、ずっしり太くて重く、ヘタの色が緑色。

アメリカ原産から改良された「米なす」にも似ています。

 

 

地元農協を定年退職後、

横瀬地区の農家から「枝折れなす」の種を分けてもらい

妻・八重子さんと一緒に栽培をはじめた村瀬さん。

 

 

手に持っているのは、「西海えだおれなす」の種。

 

「この西海町ならではの『枝折れなす』が地域に残るように、

これからも作り続けていきたい。」

 

自家用としてだけでなく、地域の特産品として残すため

20年間ビニールハウスでの試験栽培に取り組み

他品種との交配を避けた純粋な「枝折れなす」の自家採種に成功。

 

2006年に「西海えだおれなす」としての商標権を取得し、

2011年には優れた技術・能力をもつ産地育成の指導者として

村瀬さんが「地域特産物マイスター」(日本特産農産物協会)に認定されました。

 

 

村瀬さんの畑はハウス栽培のため、12月上旬まで収穫できるそう。

 

 

八重子さんが1つひとつ袋詰めし、オリジナルの商品カードを入れて出荷します。

 

西海市内では、直売所「よかところ」に出荷しているほか

近くの学校給食やお年寄りに配られるお弁当の食材としても 使用されています。

 

 

 

■八重子さんおすすめ♪「西海えだおれなす」レシピ

 

 

 

煮て、焼いて、蒸して良し!生でも良し!!の

「西海えだおれなす」、その特徴は・・・

 

・実に締りがあり、旨みがギュッと詰まっている

・熱を通しても煮崩れたり縮むことがない

→加熱すればジューシーさと甘みが味わえる♪

 

・アクが少ない

→変色しにくいので、漬物にすると色がきれいなおいしい漬物に♪ 

 

いろんな調理方法が楽しめる&そのおいしさから、

地元では枝折れなすが出回り始めると

「それ以外のなすは食べなくなる!」ともいわれるほど、だとか…

  

村瀬さんの奥様・八重子さんに、

「西海えだおれなす」おすすめのレシピを伺いました。

 

 

 

◆地元郷土料理「みそころ」◆

 

 

 

【材料】 豚肉、西海えだおれなす、ピーマン、玉ねぎ

 

【調味料】 ごま油、しょうゆ、みりん、味噌

 

【作り方】

1:材料を適当な大きさに切る。

2:熱したフライパンにごま油をしき、豚肉~野菜の順に炒める。

3:火が通ったら、しょうゆ、みりん、味噌で味をつけて完成!

 

豚肉の旨み&じゅわ~っと味のしみたなすの相性ばっちり!な

このレシピ。

ごはんが進むこと間違いなしですよ。

 

このほか、「なすの味噌漬け」も絶品!なんだそう。

「塩漬けしたなすを、1週間以上みそ床にじっくり漬け込んで

作ります。漬け込む時間は、その家々によって好みですね。」

と八重子さん。

 

 

ぜひ、「西海えだおれなす」でいろいろ試して

お好みのレシピを見つけてみてくださいね!

 

★ちなみに・・・

直売所「よかところ」にて「えだおれなすの味噌漬け」がただ今試験販売中!

気になる方は、ぜひ購入して食べてみてくださいね♪

 

直売所「よかところ」西海町木場郷490 TEL:0959-32-1101

 

お問い合わせ

HP更新
農林課
電話:0959-37-0070
  • 「GO!GO!ともっち」と行く♪2017さいかい丼めぐりvol.2海山
    仮装して遊びにこんね!10/29(日)開催「2017さいかいハロウィン」
    父母から受継ぐ「かんころ餅」作り~「長崎旨菓堂」濱﨑美紀子さん