Saikaiブログ

大串っ子の米づくりvol.2無農薬米の稲刈り~西海市立大串小

2017年10月17日

 

西彼町平山郷にある西海市立大串小学校では、

毎年5年生が総合的な学習で「米づくり」を体験しています。

 

 

 

6月に田植えを行った田んぼは・・・

 

 

 

見事!稲がこ~んなに実りました

 

 

うるち米・もち米の2種類を栽培。 

 

大串小での米づくりは、無農薬。

農薬を使わない代わりに、アイガモを田んぼに入れ

カモたちに害虫を食べてもらう、環境にも健康にもやさしい方法です。

 

 

 

10月上旬。

前日までの大雨がピタリと止み、スカッとした秋晴れで

稲刈りの日を迎えた5年生13名。

 

 

 

田植えからこの日の収穫まで、地域のみなさんが子どもたちの米づくりを

サポートしてきました。

 

 

いよいよ収穫です!!

 

 

 

ここまで立派にお米が実るには・・・

 

アイガモのえさやりなどのお世話、稲の成長を記録する観察日記など

毎日コツコツ3か月あまりの間、クラスみんなで当番をまわしながら

一生懸命育ててきました。

 

 

汗をかき、“ザクッザクッ”と鎌を動かし、1束ずつ刈り取る児童のみなさん。

収穫の喜びもひとしおですね!

 

 

 

作業は真剣に取り組む5年生! 今回の稲刈りも仕事が速い!!

 

 

子どもたちが刈った稲は地域の方たちと協力し、昔ながらの方法で干していきます。

 

意外と難しいのが「稲の束ね方」。子どもたちも教わりながらチャレンジ。

 

 

お米づくりを初めて体験してみて、どうでしたか?

 

 

「大きく成長したアイガモがお米をつついたり、アイガモのお世話が大変でした!」

と、元気いっぱいの男子3人組。

  

でも、「みんなで一緒にやる田植えと稲刈りはとっても楽しい!」

笑顔で語ってくれました。

 

  

この日収穫したお米は、

11月に大串小で行われる「ふれあいまつり」で

おにぎりやお餅となって小学校・地域のみなさんにふるまわれます。

 

自分たちで作ったお米の味が楽しみですね♪

大串小5年生のみなさん、地域のみなさん、お疲れ様でした!

 

 

お問い合わせ

HP更新
政策企画課
電話:0959-37-0063
  • 夕日鑑賞シーズン到来!絶景の「ながさきサンセットロード」
    【最新情報】2017「第8回西海大鍋まつり」
    「GO!GO!ともっち」と行く♪2017さいかい丼めぐりvol.2海山