Saikaiブログ

秋風に吹かれコスモスを愛で歩く西海路~七ツ釜鍾乳洞コスモス祭

2017年11月1日

 

1021()22()、西海町の七ツ釜鍾乳洞周辺では

毎年恒例の「コスモス祭」が開催されました。

 

 

 

雨が降ったり止んだり、台風が近づく天候の中

開催時間中は、なんとかお天気が保たれ無事開催することができました。

 

  

  

 

今年のコスモスの開花状況は・・・

 

予想以上に早く開花ピークを迎え、また秋に雨が多く降ったこともあり

倒れてしまったコスモスも。

 

 

 

けれど、やさしい色合いで風にそよぐコスモスたちは

訪れた方たちの心を和ませてくれました。

 

 

21()には、崎戸町~七ツ釜鍾乳洞まで歩く

JR九州ウォーキング」も同時開催!

 

 

 

ウォーカーの方々245名が、約12kmのコースを完歩しました。

 

  

 

歩いた方々からは、

「けっこう長かった!歩きがいのあるコースでした。」

「大島大橋からの景色がとてもきれいでよかった。」との感想をいただきました。

 

 

 

 

また「コスモス祭」期間中、普段立ち入ることのできない

七ツ釜鍾乳洞前の「化石の森」を無料で開放!

 

化石が?森?

いったい何が待っているのか??

気になって急な坂道をグイグイ登ってみると・・・

 

 

 

おぉ確かに!

森のようにそびえ立つ石柱が!!

 

 

 

 

 

これは、「石灰藻球石灰岩(せっかいそうきゅうせっかいがん)」。

 

 

球状1つひとつが「藻の化石」です。

同じようにも見えますが、数種類の藻が含まれています。

 

浅い海ではサンゴも同時に成長するようですが、

七ツ釜鍾乳洞周辺ではサンゴの化石はほぼ無く、石灰藻だけが集中した

日本中でも珍しい化石群なのです!

(参考:家族でお出かけ「楽園鍾乳洞」http://www1.plala.or.jp/CUE/cave_rakuen.html)

  

まだ見たこと無い方も、今後イベントなど開放される機会に

ぜひ足を運んでみてくださいね♪

 

 

七ツ釜鍾乳洞では、地底探検ツアーも開催中!

 

 

七ツ釜鍾乳洞 地底探検ツアー.pdf(4MB) 

 

足を踏み入れるのは、通常の見学コースで未公開のゾーン。

昭和初期、鍾乳洞の発見当初から手つかずのまま

舗装は無く、照明も付いていない真っ暗闇!!

 

勇気と好奇心がある方のご参加をお待ちしています!

※2~10名さまのグループで事前申込みが必要です。

 

 

●七ツ釜鍾乳洞 HPはこちら

事務所  TEL:0959-33-2303

 

お問い合わせ

HP更新
情報観光課
電話:0959-37-0064
  • 夕日鑑賞シーズン到来!絶景の「ながさきサンセットロード」
    【最新情報】2017「第8回西海大鍋まつり」
    「GO!GO!ともっち」と行く♪2017さいかい丼めぐりvol.2海山