Saikaiブログ

【音浴博物館】カリスマ添乗員 平田さん視察+X'mas Live情報♪

2017年11月30日

 

 

“ナニワの名物カリスマ添乗員”

“サラリーマンなのに22千人のファンクラブ会員がいる!”

 

なにやらスゴイ方が音浴博物館を訪れるということで

一緒にお邪魔させていただきました。

 

 

 

 

その方とは・・・日本旅行の平田 進也さん。

 

「おもしろ旅企画 ヒラタ屋」として、様々なツアーを企画し

参加したお客さんは思わずリピーターになってしまう!という

まさに“人を楽しませるプロ”なんです。

 

 

平田さん(写真右)はサラリーマンでありながら、関西でご自分のラジオ番組までもっています!

お隣(写真左)は「おもしろ旅企画 ヒラタ屋」ディレクターの田村さん 。

 

 

そんな平田さんが、「長崎県でツアーを企画するなら?」

ということで、はるばる大阪から2泊3日の長崎県内視察へ

西海市では大瀬戸町にある「音浴博物館」にお越しいただきました。

 

 

 

音浴博物館に展示されている蓄音機やレコードプレーヤー、

昭和の暮らしを思い出させる品々を見学。

 

  

「子どもの頃、こんなん家にあったわぁ~懐かしいなぁ~」

「よぉ~こんなに集めましたね!!」と、驚き&感激が連続の平田さん。

 

  

最後に、名機と言われるオーディオが数々並ぶホールで

製造年代別に「スピーカー」の聴き比べをしていただきました。

 

 

 

平田さんからのリクエストは・・・

1972年リリース 「カルフォルニアの青い空」アルバート・ハモンド

 

 

 

この曲は平田さんにとって、特に思い出深い曲なんだとか。

「僕がFMラジオ局に初めてリクエストしてかかった曲なんです!!」

 

 

 

 

「音浴博物館にあるレコード、オーディオは

お客さんがその曲を聴いていた時代にタイムトリップさせてくれる

すばらしい力があります!」

と、平田さん。

  

「僕のお客さんたちに、ここでレコードを聴きながら

 コーヒーやお茶を飲んでゆったり楽しんでもらいたい。

 音楽好きなら1日中いても飽きることはありませんねぇ。」

 

平田さんの中でさまざまなツアーの構想が広がっているようでした。

 

 

80年代にディスコで踊った曲、青春時代を思い起こさせるレコードの数々に大感激♪

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪ 音浴博物館 クリスマスLive情報 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

毎年人気の音浴博物館クリスマスLive

今年は2日間開催されます。

  

1210()  14時開演(1時間)

 

「河本洋平トリオ」のバイオリン・ピアノ・パーカッションによる

  ジャズコンサート♪

 

 

 

1224()  14時開演(1時間)

 

DICHA」による

 「癒しのアルパと情熱のラテン音楽クリスマス」♪

 

 

アルパはスペイン語で「ハープ」の意味。

その昔、中浦ジュリアン(西海町出身)など天正遣欧少年使節もヨーロッパで

演奏したといわれる伝統的な楽器。

 

 

いずれも入館料だけでご覧いただけます。

生の楽器演奏で、ぜひ耳からもクリスマス気分を満喫しませんか

 

 

●音浴博物館

Facebookにて音浴博物館で検索♪

西海市大瀬戸町雪浦河通郷34280 TEL:0959-37-0222

開館時間:10時~18 休館日:月曜日(祝日除く)

入館料:大人 510円、小中学生 250円、小学生未満 無料

 

お問い合わせ

HP更新
情報観光課
電話:0959-37-0064
  • 創業100周年「お菓子のいわした」vol.1
    「地域おこし協力隊」新メンバー2名着任!
    地域商社「西海クリエイティブカンパニー」