Saikaiブログ

冬は西海の“うまかもん”で鍋食べよ♪~vol.2大村湾産「うず潮カキ」

2017年12月15日

 

 

冬の定番・あったかお鍋におすすめ!

西海市産の旬な食材をご紹介しているこのシリーズ。

 

第2回目は・・・

ぷりっとした食感に、口の中でジュワ~ッと旨みが広がる

大村湾産の「うず潮カキ」!

 

 

 

 

「うず潮カキ」という名前の由来は、

ぐるぐると渦を巻く日本三大急潮のひとつ、針尾瀬戸の「うず潮」。

その針尾瀬戸から潮が流れ込む大村湾でカキは養殖されています。 

 

 

<大村湾の特徴>

●外海に比べて塩分濃度が低い ●潮の満ち引きが少なく、波が穏やか 

 

 

大村湾がもつこの特徴こそ、

うず潮カキ」の旨みがグッ!と増すポイントなんです!!

  

西海市西彼町に面した大村湾で養殖されています。

 

 

冬の寒さが増すこれからの時期、

気温の低下とともに大村湾の海水もグンと冷え込みます。

1番寒い時期には、海面が凍るほど!

(一般的に海水は真水より氷点が低いため凍りにくいのですが、塩分濃度が低い大村湾は

凍ることがあります。)

 

この厳しい冷え込みによって、カキの旨み成分「グリコーゲン」が

ギュッと凝縮されるのですね!

 

 

出荷されるまでの120150日間は、カキが一気に成長。

冬の冷た~い大村湾の中で、旨みをどんどん蓄えます。

 

  

 

 

鍋の具材のほかに、おすすめの食べ方は「焼ガキ」!!

 

 

 

ぷりっぷりの食感、ジューシーなカキの旨みをまるごと味わうなら

焼ガキがおすすめです♪

 

ほどよい塩気と濃厚な旨みは「うず潮カキ」ならでは!

1つ食べ始めれば、思わず止まらなくなるでしょう・・・

 

 

そんな「うず潮カキ」も購入できるこちらのイベント↓が

今週末開催♪

 

◆◆◆◆◆◆ こちらでお買い求めいただけます ◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1217魚まつりチラシ.pdf(757KB)

 

「売切御免の漁師市! 西海魚まつり」

 

●日時:平成291217() 朝8時~12

 

●場所:「食鮮厨房 信」駐車場(JAグリーンセンター隣) 

 

※平成30年 1月21日(日)・2月18日(日)にも、西彼町漁協直売所にて

 「西海魚まつり」が開催される予定です。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

 

 

画像提供:AC

 

この時期限定のおいしさを、ぜひ味わってみては

いかがでしょうか?

 

 

「うず潮カキ」のお問い合わせ先:

●西彼町漁業協同組合

西海市西彼町八木原郷2017-3  TEL:0959-28-0017

 

お問い合わせ

HP更新
水産課
電話:0959-37-0066
  • 10/21(日)開催「はつらつママさんバレーボールin西海」
    みかんの出荷スタート~JA長崎せいひ 小迎選果場
    食べてあそんで大満喫「第21弾さいかい丼フェア」