Saikaiブログ

第2・3回 マーケティング講座in西海~PR戦略・SNS活用法

2018年2月19日

 

 

西海市内の事業者約20名が参加する「マーケティング講座in西海」。

  

2回・3回目は、

広告業界の第一線で活躍する講師お二人をお招きし、

商品・サービスをより効果的に発信するテクニックを学びました。

 

 

 

 

■第2回:商品で“ニュース”をつくりだせ!PR戦略

 

講師は、

()博報堂 PR戦略局コーポレートPR部長の高橋 啓一氏。

 

 

 

大手企業の商品をはじめ、環境省の地球温暖化防止キャンペーン

「チームマイナス6%」のPR責任者を担当するなど、

モノ・コトに世間から注目を集め、広く知らしめる“PRの匠”です。

 

 

商品サービスを利用してもらうには、まず知ってもらうこと

いかに注目を集める“ニュース”をつくりだせるか?!

 

 

 

PRとは「他者推薦」。

マスコミからの取材・報道を通じて商品・サービスの特性を

ニュースとして紹介してもらい、注目を集めるという手法です。

  

見ている人にとって

「新しい」「価値がある」と思われる情報切り口の作り方、

新聞、テレビ、インターネットなど、発信の方法を学びました。

 

 

講座内では、参加者どうしがチームに分かれワークショップを実施。

 

 

 

テーマは、

「西海市にある商品・サービスを、ニュースとしてメディアに発信する」。

 

 

ユニーク性、ストーリー性、季節性など、

世の中にウケそうな観点から的を絞り、プレゼンテーションを行いました。

 

 

 

■第3回:デジタルメディア、SNSを活用したPR

 

講師の鷹觜 愛郎(たかのはし あいろう)氏は、

「クリエイティブディレクター」「プロデューサー」など

()博報堂で5つの名前を持つ“名クリエーター”。

 

 

 

地域のローカルウェブメディア立ち上げ、

SNSを活用した企業PRなど、主にインターネットを通じた

デジタルメディアで活躍されています。

 

 

 

鷹觜さんご自身が企画、商品プロデュース、宣伝まで携わり、

SNSを活用したPR戦略で成功した実例をご紹介いただきました。

 

 

 

東日本大震災 復興支援企画「浜のミサンガ・環」プロジェクト。

 

鷹觜さんご自身が被災し、仕事も生活もままならず

けれど何か役に立ちたい!という強い思いから生まれた企画です。

 

ネット上のCMで商品の存在を知った人が購入、

その後は購入者の口コミ・シェアと販売者の手を離れ

どんどん日本全国にプロジェクトと商品の存在が広まっていきました。

 

 

 

「お店で商品を販売して終わりではありません。

  購入した方がブログやSNSで拡散してくれる時代です。

  資金力、企業規模の大小に関わらず“シェアの力”で勝つチャンスがある!

  それがデジタルマーケティングなのです。」 

 

ひと昔前にはなりますが…「ピコ太郎さん」もその一例。

SNSでのシェアから世界的に広がり、日本に逆輸入されて人気が出る!

という現象が起こりました。

今や「シェア」は、身近でとても有力なマーケティング手法のひとつなんですね。

 

 

この日行ったワークショップのテーマは、

FacebookなどSNSを使い、商品PRを投稿しよう」。

 

 

 

誰に向け、どんな写真・キャッチコピーで投稿するのか?

どんな投稿なら思わず「いいね!」「シェア」を押したくなるのか?

参加者どうしで頭をひねりながら課題に取り組みました。

 

    

 

 

次回はいよいよ最終回!

これまでに学んだPR方法を活かし、参加者それぞれの

自社マーケティング戦略を策定します。

 

西海市発!全国から注目を集める商品・サービスを。

参加者のみなさん、最後まで楽しんで取り組みしましょう!!

 

お問い合わせ

HP更新
政策企画課
電話:0959-37-0063
  • 「ばりぐっど」で10月スタート!「さいかい丼」食べ歩き
    音浴博物館Music Selection~vol.14「September」Song
    めぐりあいセミナー【募集】9/30(日)「さいかいみらいカフェ」