Saikaiブログ

高校生が地元企業を知る・出会う「西海市企業研究会」

2018年3月28日

 

 

 

3月中旬、西彼町上岳郷にある県立西彼農業高校にて

市内3校の高校生と地元企業の直接交流を目的とした

「企業研究会」が開催されました。

 

 

 

大崎高校・西彼杵高校・西彼農業高校からは、

1・2年生115名の生徒と5名の保護者が参加。

 

会場では、16の事業所・企業がブースに分かれ

高校生に向けて仕事内容や自社で働く魅力を説明しました。

 

 

 

 

■地元出身の優れた人材を確保、高校生からのキャリア教育

 

  

 

昨年春に発表された全国の高校生新卒・就職率は98%。

少子化の影響から、企業にとって人材確保は大きな課題となっています。

 

「やりたい仕事が無い」という理由で長崎県をはじめ

西海市を離れてしまう若者の数は、今後深刻な問題です。

 

そこで西海市では、早い段階から

“働くこと” 、 “西海市で暮らしながら働くこと” について

子どもたちに考えてもらえる機会を設けたい、との考えから

今回の「企業研究会」を開催することとなりました。

 

昨年の夏休み期間中、大瀬戸コミュニティセンターでの

「企業説明会・面談会」を開催しましたが、今回のように

学校を会場とした形式は初めてです。

 

 

“説明会”ではなく“研究会”という名称にしたことも

高校生・保護者の方たちに

「西海市にどんな企業・仕事があるのか?を知って欲しい」

との思いが込められています。

 

 

 

■意外と知らなかった!地元企業の魅力と仕事の内容

 

 

 

参加した高校生には、当日参加した企業のプロフィール

「企業PRシート」が手渡されました。

 

事業内容をはじめ会社の特徴・必要とする人材について紹介されています。

 

 

この冊子をもとに、高校生たちは話を聞きたい企業4社を選択。

企業ごとのブースでは、約20分の説明・質問時間が設けられました。

 

 

 

  

長崎県警察のブースでは、指紋検証キットを実際に体験! 

 

 

普段は利用者としてお店・企業の方と接する機会はあっても

「職業として」話を聞くことができる機会は、なかなかありません。

今回の「企業研究会」は大変貴重な“出会いの場”となりました。

 

 

自分は卒業したら、どんな仕事に就こうか?

今回の研究会をふまえて、生活の中でもいろんな視点で

身近な“働く先輩”に目を向けてみるのも立派な企業研究!です。

 

高校生のみなさん、ぜひ広い視野で「やりたい仕事」を

見つけて実現させてくださいね♪ 

 

お問い合わせ

HP更新
商工企業立地課
電話:0959-37-0071
  • 「大瀬戸ふれあいプール」今年のスケジュールもお知らせ中♪
    【7/21(土)開催】西海魚まつりin大瀬戸町漁協
    参加募集!8/4(土)さいかい元気村のビートルキャンプ2018