Saikaiブログ

絶景!さいかい展望台めぐりの旅~vol.2大島町編

2018年4月13日

 

 

西海市内5つの町それぞれにある絶景スポット、

展望台をご紹介するシリーズ。

 

第2弾は、大島町からご紹介します!

 

 

 

 

■まるで“うず巻き貝”?!ユニークな形の展望台「百合岳(ゆりがたけ)公園」

 

 

 

大島町の真ん中、標高194mの百合ヶ岳にある「百合岳公園」。

 

◆「百合岳公園」西海市大島町5842-1 

 

 

この公園にあるのは、

まるでうず巻き貝のようなユニークな形の展望台です。

およそ3階建ての高さを、らせん状の階段で

ぐるぐる・ぐるぐる登っていくと・・・ 

 

  

 

五島列島に平戸方面、西彼杵半島、西海国立公園方面と

360度の絶景パノラマが一望です!!

 

 

 

この日は霞みがかっていましたが、

佐世保市高島町の牛ヶ首崎、世界遺産候補の1つ黒島がかすかに確認できました。

 

 

 

あんなに大きな大島大橋も、寺島大橋も、大島町の家々まで、

まるでミニチュアのように小さくかわいく見えます。

 

訪れたのは桜の残る3月末。

大島町の方たちにとっては、身近なお花見スポットとしても人気の公園です。

 

 

 

 

■広い芝生に現代アート、週末のピクニックにおすすめ♪

 

広い芝生にキャンプ場、野外音楽堂など

自然の中でのんびり過ごしたい週末におすすめの「百合岳公園」。

 

 

・キャンプ場をご利用の際は、西海市役所 建設課(TEL:0959-37-0020)まで

 

 

中でも、公園のシンボルといえるものがもう1つ!

モニュメント「星のなる木」です。

 

 

 

作者は、世界的に有名な彫刻家・新宮 晋(しんぐう すすむ)氏。

風や水で動く作品や、光を作品の一部に取り入れるなど

自然にあるものを活かした作風が特徴です。

 

 

 

風車の歯に似た部分が風を受けてゆっくりと動き、

まぶしい太陽の光を受けてキラキラと輝く様子は圧巻

 

夜には星の光を受け、まさに「星のなる木」のように輝いて

いるのでしょうか。

 

公園に訪れた際にはぜひご覧ください♪

 

◆周辺のグルメ情報には・・・

「イッテ!ミテ!タベテ!西海」 http://syoku-map.city.saikai.nagasaki.jp/top.php

をぜひご参考に。

 

 

身近にある絶景を求めて!

「さいかい展望台めぐりの旅」次回もお楽しみに。

 

お問い合わせ

HP更新
商工観光物産課
電話:0959-37-0064
  • 10/21(日)開催「はつらつママさんバレーボールin西海」
    みかんの出荷スタート~JA長崎せいひ 小迎選果場
    食べてあそんで大満喫「第21弾さいかい丼フェア」