Saikaiブログ

3羽のヒナを子育て中♪雪浦川のコブハクチョウ

2018年5月30日

 

 

 

大瀬戸町雪浦地区を流れる「雪浦川(ゆきのうらがわ)」。

角力灘(すもうなだ)に注ぐ西彼杵半島の中では1番大きな川です。

 

 

満潮時には海水も流入するため、魚だけでなくエビ・カニなど

さまざまな生き物が生息する豊かな川なんです。

 

 

そんな雪浦川に沿って、の~んびり気分でお散歩をしていると・・・

いました!いました!!

川を優雅に行き来する「コブハクチョウ」さん♪

 

 

雪浦川に住むコブハクチョウは人に慣れているため、こちらが見ているとスイ~ッと近寄ってきます。

 

 

 

おや?!なんだかグレー色のモフモフしたモノが一緒についてきます。

 

 

 

近寄ってみると・・・モフモフの正体は?

かわいい3羽のヒナです!!

 

 

コブハクチョウは3月頃に繁殖し、約40日くらい卵を温めます。

ヒナたちに出会ったのは520日。

きっと生まれたばかりの“赤ちゃんハクチョウ”のはず。

 

 

おとうさん・おかあさんに一生懸命ついて行くヒナたち。

泳ぐ練習の真っ最中なのでしょう。

 

すくすく育って無事大きくなってね!

だんだんと羽の色が変わり、おとなのコブハクチョウへと成長する姿を

そっと見守っていきたいと思います。

 

お問い合わせ

HP更新
商工観光物産課
電話:0959-37-0064
  • 動物の赤ちゃんに会いにいこう♪長崎バイオパーク
    絶景!さいかい展望台めぐりの旅~vol.3西海町編
    「史跡めぐりツアー」vol.2~大島・崎戸