Saikaiブログ

絶景!さいかい展望台めぐりの旅~vol.3西海町編

2018年6月5日

 

 

 

西海市内の5町各地にある

おすすめの絶景・展望台スポットをご紹介するシリーズ。

 

3弾は・・・

西海町が誇る展望台「虚空蔵山(こくうぞうざん)公園」です!

 

 

 

 

直売所「よかところ」や「道の駅さいかい みかんドーム」のすぐ近く 

 

 

■あれ?ここもこっちも?!虚空蔵山っていくつあるの?? 

 

上写真は「九州百名山」の1つ、川棚町に位置する標高609mの「虚空蔵山」。

 

「虚空蔵山って、川棚町にあるんじゃないの?」

 

「いや、佐世保市の針尾にもあるよ!」

 

「え?諫早にもあるの?」

 

 

これ、全部正しいんです。

実は「虚空蔵山(こくうぞうやま・こくうぞうざん・こくうぞうさん)と呼ばれる山は、

全国各地にあります。

 

由来は「虚空蔵菩薩」信仰によるもので、

“広大な宇宙のような無限の知恵と慈悲を持つ”とされる

菩薩さまを祀った山が全国各地にあるためです。

 

西海町にある「虚空蔵山」でも、この菩薩さまをお祀りしています。

 

 

画像提供:AC 

 

 

西海町にある虚空蔵山は標高307m。

かつては大噴火が起こり、噴出した溶岩の多くが北の方角に流れました。

 

みかんや大根、すいかなど、農業が盛んな西海町といえば「赤土」。

この赤土こそ、虚空蔵山の溶岩=玄武岩によってできた

ありがたい肥沃な土だったのです!

 

 

 

 

ではさっそく絶景!とウワサの展望台にのぼってみましょう♪

 

  

 

 

 

■双眼鏡も完備、360度の大パノラマをご覧あれ!

 

 

 

5月下旬、 “年に数回だけともいえる澄んだ空気の日に

のぼってみると・・・

 

 

五島灘方向には五島列島、平戸をはじめ、西海市の江島・平島など

たくさんの島々!

 

 

(1)小立島 (2)大立島 (3)江島 (4)平島

 

 

 

佐世保方向も、豪華客船の停泊する佐世保港やハウステンボス、 

針尾無線塔などなど、遠~くまで見渡すことができます! 

 

佐世保港周辺 

 

ハウステンボス、針尾送信所方面

 

 

さらにおすすめは、設置された双眼鏡。

 

 

 

双眼鏡をのぞけば、自分の目では確認できなかった景色が

つぶさに確認できますよ。

ぜひ、じ~っくり観察してみてください。

 

 

実はこちらの展望台、“ただの塔”ではありません。

県指定の文化財「猪垣(ししがき)」がモチーフとされています。

・猪垣について詳しくは→こちら 

 

  

 

「猪垣」とは、江戸時代に農作物をイノシシから守るため

農民の手によって作られた石垣。

 

玄武岩や結晶片岩(けっしょうへんがん)といった

地元で採れる石材を使用して作られました。

 

展望台には結晶片岩が使われ、丹念に組み合わせられているんです。

昔の人々の知恵が元になった技法、ぜひ間近で見てみてくださいね。

 

 

  

 

絶景を満喫したあとは、すぐ近くにある

「道の駅さいかい みかんドーム」で休憩がおすすめ♪

 

ソフトクリームやアイス、みかんドームバーガーなど

西海ならではのグルメが楽しめますよ。

 

さいかい絶景めぐりの旅は、まだまだ続きます。

次回をお楽しみに~

 

 

●虚空蔵山公園

 西海市西海町太田和郷4600-40

 

お問い合わせ

HP更新
商工観光物産課
電話:0959-37-0064
  • 10/21(日)開催「はつらつママさんバレーボールin西海」
    みかんの出荷スタート~JA長崎せいひ 小迎選果場
    食べてあそんで大満喫「第21弾さいかい丼フェア」