Saikaiブログ

西海市郷土史研究会と行く「史跡めぐりツアー」vol.2~西海編

2018年6月8日

 

 

 

昨年秋に続き第2弾。

5月下旬、ふるさと西海市の歴史や自然を愛する「西海市郷土史研究会」のみなさんによる

「史跡めぐりツアー」が開催されました。

 

「西海市郷土史研究会」は、市内在住または出身者からなる

40名のメンバーが在籍しています。

 

  

今年3月に開催された「古文書解読セミナー」 

 

定期的に勉強会や史跡めぐりツアーなどを開催。

郷土史を学び、それぞれの知識を共有しあいながら交流を深めています。

・第1回目 史跡めぐりツアーの様子は→こちら

 

 

今回のテーマは西海町・大島町・崎戸町。 

 

 

 

さまざまな時代を経て、今も各地に残る“歴史の足あと”を16名のみなさんとめぐりました。

ツアーの様子を「西海編」と「大島・崎戸編」に分けてご紹介していきます。 

 

  

 

 

■中浦ジュリアン出生の地

 

 

 

この日のツアーは、

西海町中浦地区にある「中浦ジュリアン記念公園」からスタート。

 

 

案内は、西海町中浦地区出身の岸本 徹也さん。

 

中浦ジュリアンは、1582年に大友・有馬・大村三大名の使節として

ローマに派遣された天正遣欧少年使節の1人。

 

ジュリアンの居住跡とされるこの公園は、平成13(2001)に完成。

サンマリノやポルトガルといったヨーロッパ諸国の大使も

この公園を訪れているそうです。

 

 

 

資料展示室では、美しい色彩のモルタルレリーフによる壁画で

ジュリアンの生涯を知ることができます。

 

階段を上がって、通称「ローマの見える丘」へ。

 

 

午前中はあいにくのお天気でしたが、

希望を持ってヨーロッパを力強く指差すジュリアン像を見学できました。

 

 

 

■南蛮船来航の地 横瀬浦

 

 

 

中浦地区から北上し、西海町横瀬地区へ。

 

長崎におけるキリシタン文化伝来の地「横瀬浦」を記念しつくられた

「横瀬浦公園」と周辺を見学しました。

 

案内は、横瀬地区在住で「横瀬浦さるく」のガイドも務める太田 隆太さん。

 

 

公園内にある彩色タイル壁画はポルトガルの伝統工芸「アズレージョ」。

日本初のキリシタン大名であり、横瀬浦を開いた大村家領主・大村純忠が

洗礼を受けたシーンをイメージして描いています。

 

 

描いたのは現代陶芸作家 ベラ・シルヴァさん。

出身国のポルトガルだけでなく、世界中で展覧会を開催する

女性アーティストで、有名ブランド・エルメスのスカーフもデザインしています。

 

 

資料館には、横瀬に降り立った宣教師フロイスをはじめ

アルメイダ神父、トルレス神父、大航海時代などについて展示があります。

 

当時の建物といった形あるものは残されていないものの、 

かつてポルトガル船が行き来していた横瀬地区は、

“異国の香り”を感じられる長崎ならではの史跡スポットです。

 

 

 

■寄船(よりふね)  船番所跡

 

 

 

「船番所(ふなばんしょ)」といえば、横瀬港にある

バイキングレストランも有名ですが…

 

そのお店の名前の由来となった史跡が、西海町寄船地区にある「船番所跡」です。

 

「船番所」とは、来航する船の見張り・監視のため置かれた役所。

1714年に長崎奉行 大岡備前守清相(おおおかびぜんのかみきよすけ)

の指示により設置されました。

 

当時は清国から来航する唐船の密貿易が横行し、その監視が主な目的でした。

防衛のため、石火矢(いしびや・火砲の一種)や鉄砲、弓・槍なども

配備されていたそうです。

 

 

対岸の佐世保側までは幅わずか800mほど。

現在も、佐世保港に入港する大型客船などが出入する入り江です。

今はとてものどかですが、その昔は緊張感ある場所だったのですね。

 

 

 

■石原岳砲台跡

 

 

 

明治32(1899)、佐世保軍港防衛のために作られたのが

西海町横瀬地区にある「石原岳堡塁(ほうるい)」。

 

「堡塁」とは、

敵の攻撃から守るため石やコンクリートで作られた小さな要塞です。

標高77mの丘に武器を置き、上陸部隊に迎え撃つ配備がなされていました。

実戦を経ず、昭和4年には軍備施設としての登録から外れています。

 

当時の設備をそのままに、平成6年度には「石原岳森林公園」

として一般の方もキャンプなどで利用できるようになりました。

 

  

 

しっかりとした石作りの重厚な建物、

日本にいることを忘れてしまう“中世ローマ時代”のような雰囲気。

今では隠れた人気のインスタスポットでもあります。

  

 

 

午前中の「史跡めぐりツアー」in西海町はここで終了!

お天気も回復し、午後からは大島・崎戸へ出かけます。

 

 

次回「Saikaiブログ」をお楽しみに♪

 

お問い合わせ

HP更新
社会教育課
電話:0959-37-0079
  • 動物の赤ちゃんに会いにいこう♪長崎バイオパーク
    絶景!さいかい展望台めぐりの旅~vol.3西海町編
    「史跡めぐりツアー」vol.2~大島・崎戸