Saikaiブログ

大瀬戸に熱い夏が来る!7/1(日)第55回「大瀬戸ペーロン大会」

2018年6月22日

 

 

 

 

今年も大瀬戸の海で繰り広げられる、熱い戦いの季節がやって来ました!

 

◆◆◆◆◆ 第55回 大瀬戸ペーロン大会 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

●日時:2018年 7月 1日(日)9時~開会式

 

950分~第1レース スタート(予定)

14時10分~決勝レース スタート(予定)

 

●場所:瀬戸港(大瀬戸保健センター近く) MAP

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

 

 

「大瀬戸ペーロン大会」は、

各地区の青年たちの交流を目的として始まった伝統的な競漕。

 

中国文化の影響を受け、今から350年以上前に始まった

長崎ならでは“昔ながら”の海上スポーツです。

 

 

昨年の優勝・瀬戸チーム

 

瀬戸・多以良・松島・雪浦の4地区と、地元企業J-POWERメンバーの

5チームが速さを競います。

 

このほか、

地元有志のチームメンバーが参加する「職域対抗レース」、

子どもたちによる「小学生ペーロン」など、

「大瀬戸ペーロン大会」は子どもから大人まで楽しめる

地域を上げた伝統競技大会です。

 

 

今回は記念すべき55回目の記念大会!

30年前に姿を消した「中腰ペーロン」の実演が予定されています。

 

 

 大瀬戸ペーロン大会 50周年記念史より

 

●中腰(ちゅうごし)ペーロンとは・・・

 

通常、ペーロン船の中で座って漕ぐスタイルが一般的

となっていますが、「中腰ペーロン」ではその名の通り

お尻を上げた中腰状態で漕ぐスタイル。

 

座るよりも力強く櫂を動かし漕ぐため、

スピードを速めるスタイルとして昭和期はメジャーな漕法でした。

 

力が入る分、体への負担は相当なもの!

若者の減少、ペーロン参加メンバーの高齢化とともに

衰退していってしまった幻の伝統スタイルです。

 

今はなかなかお目にかかれない勇壮な「中腰ペーロン」を

ぜひ生で応援してみませんか?

 

 

 

■熱い戦いはすでに始まっている!「雪浦地区ペーロン大会」

 

「大瀬戸ペーロン大会」よりもひと足先に、

毎年6月中旬に開催されるのが雪浦地区でのペーロン大会。

 

 

市外・県外からの移住が多い雪浦地区。地元住民の人々に混じり力を併せ、地域ごとに切磋琢磨して競います。 

 

 

もともとの大会名は「作上がりペーロン大会」。

“作上がり”とは、田植えが終わり秋の豊作を祈願するための

お祭り行事でした。

 

雪浦地区内9つの地域がそれぞれ合同チームとなり、

4チームに分かれての対抗戦。

 

1:西区・奥浦チーム     2:小松・上ノ瀬チーム

 

3:中区・北区・河通チーム  4:南区・小干チーム

 

 

決勝は、西区・奥浦チームVS南区・小干チーム!

橋の上・川の両端から地域みんなの熱い声援を受け、勝ったのは?

 

 

 

【南区・小干チーム】でした

 

 

 

閉会式では、

7/1の「大瀬戸ペーロン大会」に出場する選手による「優勝宣言」が!

 

 

毎晩息の合った掛け声をあげながら、雪浦川での練習を積んでいる雪浦チーム。

 

 

雪浦に限らず、この時期「大瀬戸ペーロン大会」に出場する

各地域のチームは毎晩、瀬戸港での特訓に励んでいます!

 

西海市に夏を告げるペーロン大会。

どうぞ熱い声援をよろしくお願いいたします!!

 

お問い合わせ

HP更新
商工観光物産課
電話:0959-37-0064
  • 「大瀬戸ふれあいプール」今年のスケジュールもお知らせ中♪
    【7/21(土)開催】西海魚まつりin大瀬戸町漁協
    参加募集!8/4(土)さいかい元気村のビートルキャンプ2018