Saikaiブログ

夏を乗り切る!西海グルメ♪~入口屋&アイスクリームShop木場

2018年7月26日

 

 

大瀬戸町雪浦にある“涼スポット”

「岩瀬戸渓谷」&「つがね落としの滝」で涼んだあとは・・・ 

【前回の記事へは→こちら

 

お腹が空いたところで、パワーチャージ!

暑さを乗り切る“西海グルメ”を求め、西海町に向かいました♪

 

向かった先は、

◆夏の西海グルメその1:うなぎ料理の老舗「入口屋」さん

◆夏の西海グルメその2:アイスクリームショップ木場(もくば)さん

 

 

今回も、長崎県の観光情報サイト「ながさき旅ネット」内にある

人気観光ブログ「GO!GO!ともっち」の岡村さんと一緒にご案内します

 

 

■明治34年創業 西海市が誇る うなぎ料理「入口屋」

 

 

日本人なら誰もが食べたくなる

夏のパワーフードといえば「うなぎ」ですよね♪

 

創業117年、老舗うなぎ料理「入口屋」さんにお邪魔しました。

 

 

 

国道202号沿いにあるお店はその昔、同じ敷地内で

旅館として経営されていました。

当時は周辺に湧き水を沸かした入浴施設などもあり、宿屋が多くあったそうです。

 

中でも「うなぎ」を提供していたのは入口屋さんのみ。

生態系が今よりももっと豊かな時代は、西海町内でも

うなぎが獲れていたんだとか。

現在は新鮮な国内産養殖うなぎを使用しています。

 

最近では、

「うなぎの蒲焼」が「ふるさと西海応援寄附金」の人気返礼品に。

「ながさき県民オススメ!グルメセレクション」でも選ばれる名店です

 

・「ふるさと西海応援寄附金」https://www.furusato-tax.jp/city/product/42212

・「ながさき県民オススメ!グルメセレクション」 https://www.nagasaki-tabinet.com/n-selection/2017nintei.cfm

 

 

 

■山椒の出番なし!“新鮮さ”&“炭火焼き”の香ばしさが自慢!!

 

 

この日お願いしたメニューは「うなぎ定食」。

注文してから炭火で焼いてくれるので、しばし待っていると…

ついに、ついにやって来ました!!

 

お湯で温められた器のフタを開けると

おぉ~立派なお頭付きのうなぎが丸ごと1尾!!

 

「うなぎ定食」3,490円【ごはん、肝吸い、サラダ、漬物、デザート付き】

 

 

 

なんと、白いご飯はど~んと炊飯器に入って登場。

 

はやる気持ちを抑えて、まずは「肝吸い」のお汁をひと口。

くぅ~ダシが染み渡ります・・・

肝のクセや臭みはなく、上品なお味です。

 

そしていよいよ蒲焼きへ。

見てください!ふっくら焼き上がって脂の乗った身!!

 

 

では、いただきます・・・う・う・うまい。

秘伝の甘辛いタレ、鼻に抜ける炭火の香り、脂のうまみ。

もぅ、言葉では伝えきれません!!

女性でも、ご飯は2膳ペロリと平らげました

 

「入口屋」さんが誇る“うなぎのおいしさ”の秘密。

それは・・・

 

◆新鮮さ… お頭付き丸ごと1尾で提供できるのは、臭みがまったく無い証拠!

        薬味の山椒は、臭みがないので出番無しです。

 

◆炭火焼き…注文が入ってから1尾ずつ丁寧に焼いて提供しています。

 

 

お店はすべて個室。(7部屋)

店内での食事は要予約ですので、お電話でのご予約をお忘れなく。

西海市が誇るスタミナフードをお腹いっぱい頂き、

とっても暑い今年の夏もきっちり乗り切れそうです

 

●うなぎ料理「入口屋」 

【住所】西海市西海町七釜郷33072 TEL:0959-33-2050 駐車場有

HP: http://unaginoiriguchiya.hp.gogo.jp/pc/index.html

 

 

 

■西海の自然・ストーリーをぎゅっと詰め込んだアイス

 

 

おいしいうなぎを頂いたあとも、欲張りな私たちは

〆のスイーツを求めて西海町木場(こば)地区へ。

 

今年創業20周年を迎えた

「アイスクリームショップ木場(もくば)」さんへやって来ました。

 

 

木場さんの名物といえば、こちら!

◆「SAIKAIぴよぴよアイス」 ◆「ジュリアンice」【各150円】

 

 

 

◆みかん&バニラのさっぱりさわやかコラボSAIKAIぴよぴよアイス」

 

 

 

西海町の特産品である「みかん」と「卵」から発想を得て

誕生した“もなかアイス”。

黄色と白の卵カラーが「ぴよぴよ」の由来にもなっています。

 

県内産のみかんを使用した「みかんシャーべット」、

西海町産の卵を使用した「バニラアイス」が相性抜群!

夏にぴったり♪のさわやかな甘さです。

 

 

◆巨峰の香り漂う、ちょっと上品な大人の味「ジュリアンice

 

 

西海町出身、天正遣欧少年使節のひとり

中浦 ジュリアンがモチーフとなった“もなかアイス”。

 

ジュリアンたちがヨーロッパから持ち帰った

ワインにヒントを得た、巨峰味のアイスです。

淡い紫色、フワッと香る巨峰の香りが少し大人びた印象♪

 

オーナーは西海町出身の川崎 公子さんです

 

 

20年前、通勤途中に見かけて気になっていた

空き店舗のログハウスを拠点に、お1人で起業しました。

 

「私のふるさとであり、大好きな西海町の自然・歴史の素晴らしさを

 商品を通して発信したい!という一心でアイスを発案しました。

 私がいなくなった後も、このアイスが西海町の素晴らしさを

伝えていってくれればと思います。」 

と、川崎さん。

 

この土地にある素材を使い、西海町だからこそ語れるストーリーが

アイスに込められているんです。

 

お店では、川崎さん手作りのケーキやドリンク、ランチもいただけます。

 

 

 

涼しい風が吹きぬける木陰のテラスは居心地バツグン♪

おいしいスイーツをお供に、ほっと一息つけるくつろぎ空間ですよ。

 

「アイスクリームショップ木場」

住所】西海市西海町木場496-7  TEL:0959-32-1899 駐車場有

 

 

夏はまだまだこれから!

西海グルメを食べて夏バテ知らず!暑さを乗り切っていきましょう

 

お問い合わせ

HP更新
商工観光物産課
電話:0959-37-0064
  • 【募集】12/16(日)めぐりあいイベント「X’masリース手作り体験」
    12/16(日)開催「さいかいDEパパママまるしぇvol.2」
    音浴博物館で開催中!デビュー50周年「カーペンターズ」展