Saikaiブログ

夏休みは「音浴博物館」へ♪小学生アナログ体験レポート

2018年8月10日

 

 

夏休み真っ只中の8月。

西海市の小中学生のみなさんは、ラジオ体操に川遊びなど

夏を満喫しているのでしょうか?

 

そんなお子さんたちにオススメなのが・・・

16万枚のレコードを所蔵するレトロ空間「音浴博物館」。

 

 

西海市民の大人1名の入館で、小中学生2名までが無料ご招待!

という特別企画が開催中なんです♪

◆詳しくは→こちら

 

今回、西海市にお住すまいの

竹口さん親子にアナログ体験をしていただきました!

小学1年生の心大郎(こたろう)くんと一緒に体験レポートをご紹介します。

 

 

 

 

■見て聴いて触れて…昭和の時代へタイムスリップ

 

 

初めて音浴博物館を訪れた心大郎くん。

「レコード」は知っていたものの、目の前で音色を聴いたり

触れるのは初めてです。

 

同館スタッフの中村さんが、レコードの成り立ちや

音が出る仕組みについて説明してくれました。

 

 

レコードの原型を発明したのは、“発明の父”エジソン。

音浴博物館には、エジソンが発明した1903年製の「フォノグラフ」

という録音再生機が展示されています。

 

 

 

113年も前の機械、しかも実物で蝋管レコードが聴けるなんて!

心大郎くんもびっくり。

 

 

ジブリアニメが大好きという心大郎くん。

「蓄音機の館」では、いろんなアニメの主人公や登場人物が使っていた

“昭和の道具”に出会いました。

 

 

ダイヤルを回して使う黒電話、使い方はわかるかな?

 

 

映画「コクリコ坂から」に出てきた「ガリ版」も展示されています。

 

 

「音浴博物館」で3年ぶりに復活したのが…懐かしの「ジュークボックス」♪

心大郎くんの知っている曲もありました!

 

 

映画「耳をすませば」に出てくる曲「カントリー・ロード」。

やさしい歌声、心に響く音色にしばし聴き入ります♪

 

 

「LPホール」では好きなレコードを自由に手に取り、試聴することができます。

心大郎くんが選んだのは・・・アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」主題歌。

 

  

1971年と1985年の主題歌を聴き比べてみると、同じ曲でも歌手・アレンジでまったく違う!

 

「ドラえもん」「サザエさん」「ちびまる子ちゃん」など

お父さん・お母さんが子ども時代に見ていたアニメ主題歌を

お子さんと一緒に聴いてみるのもおすすめですよ♪

 

 

■工作体験で「レコード時計」作りに挑戦

 

 

「音浴博物館」では、夏休み期間中のお子さんに向けた

手作り工作体験もご用意しています。【有料】

◆詳しくは→こちら

 

心大郎くんは、「レコード時計」作りにチャレンジ!

用意されたレコードの中から、自分が好きなデザインを選ぶことができます。

 

 

時計の針の色を選んで順番に取り付け、文字盤に

数字のシールを貼って…オリジナルの時計が完成!

赤いレコードのカッコいい時計が仕上がりました

 

 

10時の開館からお昼過ぎまであっという間の2時間半。

驚きや発見がいっぱい!の「音浴博物館」アナログ体験でした。

 

 

いろんなレコードをゆっくり聴いて過ごしたい!

という方は、お弁当の持参をお忘れなく。

(飲み物の自動販売機、コーヒーの販売は館内周辺であります。)

 

“お子さんは無料招待”の夏休み特別企画は、92()まで。

お盆休みの帰省時など、ぜひ遊びに行ってみてくださいね♪

 

 

●音浴博物館

Facebookにて音浴博物館で最新情報を検索♪

西海市大瀬戸町雪浦河通郷34280  TEL:0959-37-0222

開館時間:10時~18時 休館日:月曜日(祝日除く)

入館料:大人 510

小中学生 9/2まで西海市民の大人1人につき2人まで「無料」

 

お問い合わせ

HP更新
商工観光物産課
電話:0959-37-0064
  • 市内9ヶ所で開催!!2018 さいかい夏祭りナビ
    【参加募集】8/12(日)西海市少年相撲教室
    夏を乗り切る!西海グルメ♪~入口屋&アイスクリームShop木場