Saikaiブログ

月に1度♪雪浦の魅力を発見・体感しよう!「雪浦歴史ロマン探訪」

2018年9月5日

 

 

 

まちあるきイベント「雪浦ウィーク」で人気の大瀬戸町雪浦地区。

 

イベント時以外は、とっても穏やかで

の~んびりした時間が流れる静かなまちですが…

知れば知るほどワクワクする♪ような魅力がたくさんある地域なんです。

 

 

 

そんな雪浦の魅力を1つずつ楽しんで学べるのが、

月に1度開催されている「雪浦歴史ロマン探訪」。

 

主催は「ゲストハウス森田屋」や「コミュニティカフェ・スペース ゆきや」の運営や

地域活性化で活動する「NPO法人雪浦あんばんね」のみなさんです。

 

 

雪浦の歴史はとっても古く、

弥生時代から人々が暮らしていたといわれるほど!

長~い間受継がれてきた文化・伝統・自然など、昔話をひも解くように

地元の方が講師となってレクチャーしてくれるんです。

 

8月25日に行われた「長崎ヒスイ探し&ところ天づくり」をレポートします♪

 

 

西海市内外から15名の方が参加。遠くは諫早市や大村市から来られた方もいらっしゃいました。

 

 

 

■“雪浦の宝” 淡い緑色の「長崎ヒスイ」を探そう!

 

 

 「長崎ヒスイ」林 吉行さん所有

 

「雪浦歴史ロマン探訪」の講師を務めるのは、 

「さいかいガイドの会」でガイドも担当する雪浦在住の郷土史家 

林 吉行(はやし よしゆき)さんです。

 

  

林さん(写真左)は平安時代に雪浦地区で製造されていた「石鍋」の歴史に詳しく、雪浦で採れる石を使って

勾玉作りも教えています。(写真右が勾玉)

 

 

日本の地質ならではの石として、

2016年には「国石」に選定された「ヒスイ(翡翠)」。

 

国内で最も有名なヒスイの産地は新潟県の糸魚川市ですが、

他の地方で採れる緑色の石に産地名をつけ「○○ヒスイ」とよばれるものがあります。

 

「長崎ヒスイ」は西彼杵半島の外海沿いで発見され、

その存在が始めて発見されたのは長崎市の三重海岸。

大瀬戸町の雪浦地区も貴重な産出地として地質学の研究家などが

多く訪れているそうです。

 

 

林さんの「長崎ヒスイ」コレクションを見せていただいた後は

実際に探しに行ってみよう!ということで海岸へ。

 

石がたくさん転がる海岸を歩き始めたときには

「いったいどこに長崎ヒスイがあるの??」

というくらい、どれも同じ石にしか見えませんでしたが・・・

 

 

 

この石は?あの石は?と、つぎつぎ拾って確認するうち

次第にその特徴が掴めてきた参加者のみなさん。

「あったー!!」と発見の歓声が次々とあがっていましたよ♪

 

参加者の方が発見した「長崎ヒスイ」が含まれる岩石 

 

宝探しさながら、足元によ~く目を凝らして「長崎ヒスイ探し」を

楽しんでいました。

 

 

 

■海藻「テングサ」から作る「ところ天」

 

 

 

暑い季節にはツルッと冷たくおいしい「ところ天」。

何が原料かご存知でしたか?

 

5~6月に海で採れる「テングサ」という海藻なんです!

 

かつては雪浦でも採れていたそうですが、

最近では「磯焼け現象」によって採れなくなってしまったそう。

この日は、崎戸町・江島産の「テングサ」を使用しました。

 

海から採れた時のテングサ(1番左)洗って干すと白っぽくなります(真ん中・右)。

 

 

テングサは水で洗って干すことを繰り返すことで、磯臭さが取れていきます。 

「ところ天」づくりには、2度洗って干したテングサを使いました。

  

 

「ところ天づくり」を教えてくれたのは、「押し寿司」などの郷土料理作り

が得意な林さんの奥様・正子さん。

 

 

鍋に入れた水にテングサを入れ、そのまま火にかけ1時間ほどじっくり煮溶かします。

濾した寒天液を型に流し込み、冷やし固めれば完成!

 

 

 

冷やし固まるまでに時間がかかるため、

正子さんがあらかじめ作ってくれた寒天を「ところ天」へ!

「ところ天突き」を使い、1人ひとり自分が食べる分を

押し出す体験をしました。

 

 

 

コリコリッとした歯ごたえ、ひんや~り冷たいのど越しが最高!

正子さん手作りのタレでおいしくいただきました。

 

 

 

 

9月以降も興味津々な企画がもりだくさん♪

 

毎月第4土曜日に開催されている「雪浦歴史ロマン探訪」。

歴史・食文化などさまざまな講座内容が予定されています!

 

<今後の予定>

922() 「雪浦のキリシタンの歴史~鳥越城のロマン」

1027() 「雪浦の郷土料理『がね汁』を作って食べよう」

11月      「ホゲット石鍋製作遺跡に行こう!」

 

 

ちなみに同じ毎月第4土曜日には、

雪浦地区で「マルシェdeあんばんね」も開催

地元産の新鮮野菜やお菓子、雑貨などのお買い物も楽しめますよ♪

 

詳しい講座内容、開催日、参加費などは「ゆきのうら.netHP

ご確認ください。

http://www.yukinoura.net

 

お問い合わせ

HP更新
政策企画課
電話:0959-37-0063
  • 【募集】11/18(日)めぐりあいイベントin秋の「長崎バイオパーク」
    新アイテム登場!「ふるさと西海応援寄附金」返礼品ガイド
    西海市も出展!11/17(土)~18(日) 島の祭典「アイランダー2018」