Saikaiブログ

アラカブのケーキ?!「お魚バス停ケーキ」販売中♪お菓子のいわした

2018年9月21日

 

 

 

915()1110()まで開催中の

「第21弾 さいかい丼フェア」。

 

 

今回はどんぶりのお店だけでなく、

西海市で創業100年を超える人気の老舗菓子店

「お菓子のいわした」さんにもご協力いただき、フェア期間中だけの

特別なスイーツを販売しています。

 

それが・・・「お魚バス停ケーキ」です!!

 

販売価格:500円(税込) 

 

 

 

■崎戸町「蠣ノ浦」バス停を忠実に表現

 

 

※写真(上)は塗り替えられる前(2018年4月時点) 

 

 

西海市の“インスタ映え”スポットとして人気の

崎戸町にある「蠣ノ浦」のバス停。

 

かわいくてユーモラスな姿をモデルに、楽しいお菓子ができないものか?

「お菓子のいわした」さんに相談したところ

こんなにリアルなケーキを作ってくれました!

 

 

 

あんぐり!と開いた大きな口、トゲトゲした背びれ

クリっとした大きな目玉、バス停の中にはベンチまで表現されています。

 

もう、あの「お魚バス停」そのもの!!

食べてしまうのがもったいないくらいです。

 

あまりのリアルさに「食べられるの?!」と聞きたくなってしまいますが…

 

ベースは「レアチーズムース」のケーキ。

なめらかなふんわりした食感、甘酸っぱくさわやかで

上品な甘さのケーキです。

 

・ひれはホワイトチョコ

・目玉はイタリアンメレンゲ(マシュマロ風)

・中にたっぷり詰まったレアチーズムース♪

 

さいかい丼を食べ歩いたあとのデザート・お土産は

「お魚バス停ケーキ」で決まり

 

 

 

■“夢と希望”が詰まったお菓子作りを~お菓子のいわした・岩下武士さん

 

 

 

「お魚バス停ケーキ」を作ったパティシエ

岩下 武士(いわした むさし)さんにお話を伺いました。

 

お店にお邪魔したところ、ケーキと一緒に武士さんが見せてくれたのが・・・

バス停の看板?!

 

 

「ケーキをショーケースに並べる時、

  バス停の世界観そのものを表現したかったんです。

  知り合いに頼んで、ディスプレイ専用のミニチュアを特別に作ってもらいました。」

 

西海橋とうず潮を表現した「うず潮ロール」

西海市産のみかんピューレをつかった「こやらし柑」など

これまでにも“西海市ならではのストーリー”をもったお菓子

表現してきた武士さん。

 

今回の「お魚バス停ケーキ」も、

どこまでも本物に忠実に、お客さんの想像力をかき立てるような

ケーキを目指した、とのこと。

  

「『いわした』の店頭に並ぶケーキは、

 お客さんに夢や希望を提供できるお菓子でなくては、という

想いを込めて作っています。」

 

 

 

 

数々のスーツを作り上げてきた武士さんでも、

お魚の姿をしたケーキは初めての試みだったそうです。

 

“西海市ならでは”のスイーツ、

ぜひこの機会に召し上がってみてくださいね♪

 

 

 

●お菓子のいわした

西海市西海町七釜567 TEL:0959-33-2535

営業時間:9時~18時 月曜定休(祝日の場合翌日)

 

お問い合わせ

HP更新
商工観光物産課
電話:0959-37-0064
  • 10/21(日)開催「はつらつママさんバレーボールin西海」
    みかんの出荷スタート~JA長崎せいひ 小迎選果場
    食べてあそんで大満喫「第21弾さいかい丼フェア」