Saikaiブログ

若者がイキイキ働く企業★(株)菱塩が「ユースエール認定」を取得!

2018年10月23日

 

 

●今月10月は「年次有給休暇取得促進月間」

●長時間労働の是正など“働きやすい社会”への「働き方改革」

●ワークライフバランスの重要性

など、これまでの“日本の働き方”を見直す動きが高まる中・・・

 

西海市崎戸町で「五島灘の塩」を製造・販売する株式会社 菱塩は、

長崎労働局より「ユースエール認定企業」として

県内4社目の認定を取得しました。

 

 

10月12日には、(株)菱塩で「ユースエール認定通知書交付式」が行われました。

 

 

 

■「ユースエール認定企業」とは?

 

 

若者(35歳未満)の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理状況など

優良な中小企業を若者雇用促進法に基づき厚生労働大臣が

認定する制度です。(長崎労働局 資料より)

 

長崎県内でこの認定を受けた企業は3件しかなく、

()菱塩で4件目、西海地区では初の認定事例となります。

 

左から、長崎労働局 金成局長、(株)菱塩 緒方 取締役工場長、大串 取締役副工場長、工場長補佐の中村さん 

 

認定を受けるには以下のような基準があり、

雇用する側とされる側、一体になっての運用・実現が必要です。

◆新卒者などの正社員として就職した人の離職率が20%以下

◆月平均の所定外労働時間(職場で決まった就業時間以外) 20時間以下

 かつ月平均の法定時間外労働(法で定められた時間以外) 60時間以上の社員が

 1人もいない

◆正社員の有給休暇の年間付与日数に対する取得率が平均70%以上

 または平均10日以上

 

地元出身の若者を積極的に採用し、働きやすい環境と条件で

育て上げている実績が高く評価されての認定となりました。

 

近年では若者の県外流出が課題となる中、

「ユースエール認定」を受けられる()菱塩のような企業は

人口流出の防止・雇用促進を実現できる地域にとって貴重な存在です。

 

 

 

■若者どうしのつながり・郷土愛が若者定着の要因~菱塩

 

 

 

国内でも12位の塩生産量を誇る()菱塩。

従業員110名のほとんどが、西海市在住の方たちです。

 

その働きやすさを数値で見てみると・・・

◆有給休暇の平均取得日数:15.3日

◆月平均所定外労働時間 :7.1時間

◆育児休業取得率    :100%

 

しっかり所定の時間に仕事を終え、月に1日以上は

有給休暇を取得している・・・理想のワークライフバランスです!

 

   

 

 

長崎労働局 金成局長から()菱塩工場長の緒方さんへ

「ユースエール認定」取得への工夫について以下の質問がありました。

 

 

―― 有給休暇は一般的に“用事がないと休みを取らない”傾向があります。

  積極的な取得への工夫は?

「工場は365日稼動しているため、土日が勤務日になる場合があります。

 お子さんの行事などは積極的に有給休暇を使い、

休みを取って参加できるように周りのスタッフがフォローしています。」

 

―― 高卒で5割・大卒で3割が離職するといわれる中、定着率が高い理由は?

「就職を希望する若者は、すでに従業員となった地元先輩の薦めがあってなど

もともと若者どうしのつながりが強い地域性があります。

 また研修を終えて配属する最初の部署は、近い年代のメンバーが集まる部署へ

 といった若者どうしが関わりやすい職場環境に配慮しています。」

 

 

 

来年春に就職が内定しているのは9名。うち8名は西海市出身の若者です。

 

これまでも積極的に地元の人材を採用してきた()菱塩ですが、

今後はより一層、若者が働きやすい環境づくりへ邁進し

人手の確保、お客様への安心・安全を1番に考えた製品作りを

実現していきます、と緒方工場長はお話くださいました。

 

 

ダイヤソルト株式会社 崎戸工場   HPは→こちら  

西海市崎戸町蛎浦郷1517-3  TEL:0959-35-2345

 

お問い合わせ

HP更新
政策企画課
電話:0959-37-0063
  • 【募集】11/18(日)めぐりあいイベントin秋の「長崎バイオパーク」
    新アイテム登場!「ふるさと西海応援寄附金」返礼品ガイド
    西海市も出展!11/17(土)~18(日) 島の祭典「アイランダー2018」