Saikaiブログ

11/17(土)~18(日) 島の祭典「アイランダー2018」に西海市も出展!

2018年10月29日

 

  

 

日本全国の島々が一堂に集まり、

年に1度開かれる“島の祭典” 「アイランダー」。

毎年、東京・池袋サンシャインシティで開催され

多くのお客さんが訪れる人気のイベントです。

 

 

◆「アイランダー2018」   

 

●日時:2018年 11月 17日(土) 11時~19時

            18日(日) 10時~17時

●場所:池袋サンシャインシティ 文化会館3F展示ホールC

  HP: http://www.i-lander.com/

 

 

西海市からも、

松島(まつしま)江島(えのしま)平島(ひらしま)田島(たしま)

4島が出展!

島での穏やかな暮らし、自然の豊かさ、文化・伝統など

その魅力をたっぷり!会場のみなさんへお届けに参ります。

 

 

■「アイランダー」とは、どんなイベント?

 

 

全国各地から約200の島々が集まる「アイランダー」。

地元の人々から直に島の魅力を聞き、特産品を試食で味わい

伝統芸能をステージで観賞といった

まさに五感で島を擬似体験できるイベントです。

 

 

少子・高齢化の影響を受け、年々人口が減少していく厳しい状況は、

島をはじめとした地方にとって深刻な課題。

 

けれど近年では、漁業や農業に関心のある若者の移住や

島がもつ独自の文化・豊かな自然、あたたかな人々に魅かれ

訪れる旅行者も増えています。

この「アイランダー」がきっかけとなり、移住につながったケースも。

 

 

遠くてなかなか足を運べない方も、

「アイランダー」でたくさんの島々の魅力を知り

実際に訪れるきっかけになることを、出展者の方たちは願っています。

 

 

 

■西海市にある4つの離島

 

 

今年の「アイランダー」に参加する

外海側にある<1>松島 <2>江島 <3>平島、

内海の大村湾にある<4>田島。

 

 

春には約600mもの桜並木が続く「桜坂」で人気の松島

 

<1>~<3>松島・江島・平島は江戸時代に「捕鯨」で栄えた歴史があり、

現在も島民の方たちが暮らす有人離島です。

 

 

昨年度に新校舎が完成したばかりの江島小中学校(左) 毎年7月に平島で200年以上にわたって続く伝統行事「ナーマイド」(右)

 

日は島の見どころや、移住情報をお伝えするとともに

昔ながらの手作り「島の特産品」を試食でご用意!

 

  

 

松島から“ごはんのお供”「鉄火味噌」、昔ながらのおやつ「かんころ餅」(上:写真右)

江島から幻の調味料「江島手造り醬油」(上:写真左)をお持ちします。 

地元でしか味わえない“うまかもん”で、会場のみなさんをおもてなし♪

 

 

大村湾に浮かぶ田島は、30数年前に無人島となりました。

現在では海のレジャーや島内探検、キャンプなど

子どもから大人までアドベンチャーが楽しめる場所として

島自体がアトラクションに!

 

 

 

「アイランダー」では、

田島をドローン・4Kカメラで撮影した動画で

360度VR体験を使ってご紹介します♪

ぜひ鳥になった気分で、空から望む田島の絶景をお楽しみください。

 

 

参考:http://zekkeisaikai.com  

 

 

11/1718の週末、関東にいらっしゃる方は

ぜひ池袋サンシャインシティへ!

島の人々によるあったかいおもてなし、様々な島グルメが

あなたのお越しをお待ちしています。

 

★次回「Saikaiブログ」では、

同日11/18()に有楽町・東京交通会館で開催される

「長崎県 佐賀県 合同Uターン・Iターン相談会」についてご案内します。

 

お問い合わせ

HP更新
島の暮らし支援室
電話:0959-37-0122
  • 【募集】11/18(日)めぐりあいイベントin秋の「長崎バイオパーク」
    新アイテム登場!「ふるさと西海応援寄附金」返礼品ガイド
    西海市も出展!11/17(土)~18(日) 島の祭典「アイランダー2018」