Saikaiブログ

募集♪12/22(土)さいかい元気村「お正月飾りづくり」ワークショップ

2018年12月11日

 

   

 

2018年も残り3週間を切りましたね。

年末で慌しくなる前に、新しい年を迎える準備も

少しずつはじめたいところ・・・

 

西海町の森の中、昔ながらの暮らしや農業が体験できる

「エコヴィレッジ さいかい元気村」では、

手作りのお正月飾りを作るワークショップが開催されます!

 

 

さいかい元気村 

お正月「門松&リースづくり」ワークショップ

 

 

 

 

●日時:20181222日(土)9時半~15時予定

●場所:エコヴィレッジ さいかい元気村  MAP

●定員:10(20)程度 ※先着順

●料金:参加費 大人1,000円・4歳~小学生500

    【参加費には当日の昼食代も含まれて入ます】  

           +

    材料費 門松一対3,000or お正月リース12,000

 

さいかい元気村「門松・リースづくりワークショップ」チラシ.pdf(657KB)

 

◆お問い合わせ・お申込◆

TEL:080-6423-7029(元気村携帯) / 090-1195-7676(増山)

FAX:0959-33-2526   mail:eventyoyaku@yamatoumi.com

 

 

 

■自然素材を使い“おしゃれでかわいい正月飾り”を作ろう!

 

 

 

今回のワークショップで作ることができるのは、

日本の伝統的なお正月飾り「門松」、

または門松にも使う縁起のいい植物などをあしらった「お正月リース」

2つから選ぶことができます。

 

講師は地元の“達人”たち。

藁のない方(何本かを1つにねじり合せる)、編み方といった

昔ながらの知恵を取り入れた作り方を教えてくれます。

 

和風の玄関には「門松」、

現代風の玄関ドアやお部屋の中には「リース」、

作る方のお家に合わせて好きな飾りを選べるのも楽しいですよね♪

 

ぜひ、あなただけのおしゃれなお正月飾りを手作りしてみませんか?

 

 

 

■年神様をお迎えして福の多い2019年を!

 

 

 

毎年年末になると、西海市役所の玄関前にも飾られる「門松」。

昔からなぜ日本人が門松を玄関に飾ってきたのかというと・・・

 

それは1年の実り・幸せをもたらす歳神様」をお招きするため!

秋の収穫が終わると山へ帰ってしまう歳神様を、

新年を迎えるにあたって改めてお迎えする印なのです。

 

門松の竹が斜めにスパッと切れていることにも

「人が笑った時の口のカタチ」という意味が込められています。

なんだか新年が良いこと・楽しいことがいっぱい起こりそう!な

気持ちになってきませんか?!

 

また、お正月飾り・リースに使われる松や南天といった

植物にも、「長寿」や「難を転ずる」といった願い・意味が

込められています。

 

縁起のいいモチーフをたくさん取り入れた「お正月飾りづくり」

ぜひチャレンジしてみませんか?

 

●山と海の郷さいかい  http://yamatoumi.com

 

お問い合わせ

HP更新
商工観光物産課
電話:0959-37-0064
  • 3/21(祝)70・80's 昭和の化粧品CMレコード特集~音浴博物館
    3/21(祝)~「西海橋 春のうず潮まつり」
    「遊湯館」リニューアルオープン!