Saikaiブログ

今月16日・23日に開催!年末は音浴博物館で生演奏LIVE♪

2018年12月13日

 

 

 

懐かしい木造校舎跡の建物で、パチパチと音をたてる暖かな薪ストーブ

アナログレコードの音色に耳を傾け・・・

 

西海市の観光スポットの中でも特に“冬がよく似合う”

音浴博物館。

 

 

(昨年冬の様子) 

 

 

クリスマスを前に、毎年この時期開催されるのが

県内で活躍するアーティストによる 楽器の生演奏Liveです♪

 

 

◆12月16日(日)14時~ 南米音楽トリオ「Dicha

 

 

 

Dicha」は南米音楽を愛好するトリオユニット。

アルパ(スペイン語でハープ)、ジャンべ(アフリカの太鼓)、ギターが

軽快かつ熱い音楽をお届けします。

★詳しい活動内容はFacebookDicha」で検索♪ 

 

 

◆12月23日(日)14時~ 「河本洋平トリオ」

 

 

ヴァイオリンの河本洋平さん、ピアノの阿野裕行さん、

パーカッションの森川俊さん、3人によるジャズセッション。

クリスマス・イヴ・イヴにぴったりの、おしゃれで温かな音色を

お楽しみください。

 

 

 

■カーペンターズが奏でる大人のX’mas Song

 

 

 

128・9日には、現在数々の貴重なレコードジャケットを展示中の

カーペンターズ「X’mas レコードコンサート」が開催されました。

 

コンサートには、市内外からのカーペンターズ・ファン

中には神奈川県横浜市から駆けつけたファンの方も

参加しました。

 

 

 

クリスマスソングは主に

・「クリスマスポートレート」1978年リリース

・「オールド・ファッションド・クリスマス」1984年リリース

という2枚のアルバムから。

 

カーペンターズのオリジナル曲「メリー・クリスマス・ダーリン」や

定番のクリスマスソングをはじめ、さまざまなヒット曲も選曲されました。

 

小さな子どもの頃に歌ったクリスマス・ソングも

カレンが歌えばおしゃれな大人の雰囲気に。

 

カーペンターズが奏でるX'masは、

大きなツリーや暖炉のある部屋で家族が食卓を囲む…

映画に出てくるようなアメリカの聖夜をイメージさせてくれる 

心あたたまる音楽でした。

 

◆カーペンターズ!レコードジャケット展

 ●開催期間:~ 20181224日(祝)10時~18  詳しくは→こちら

 

 

■映画が大ヒット!バンド「Qeen」のコーナーもあります

 

 

 

公開後1ヶ月が経ってもますますヒットし続けている

映画「ボヘミアン・ラプソディ」。

 

音浴博物館でもバンド「Qeen」のコーナーが設けられています。

アルバムやシングル、映画にも登場する実在の人物

ジム・ハットン氏の著書「フレディ・マーキュリーと私」など

実際手に取って楽しむことができます。

 

映画に登場した曲だけでなく、彼らが残した名曲の数々を

ぜひ音浴博物館の音響で味わってみませんか♪

 

 

♪ ♪ ♪ 音浴博物館がココウォークに出張します ♪ ♪ ♪

 

  音浴博物館「銀幕に唄う女たち」サントラ鑑賞会

 

●日時:2018年12月29日(土)15時~・17時~

●場所:MIRAI NAGASAKI COCOWALK 5階イベントスペース

●観覧無料

 

“あの名作たちのサウンドトラックを聞こう!”と題し

映画のサウンドトラックを中心にレコード鑑賞会を開催します。

お近くの方はぜひお立ち寄りください。

 

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

 

 

●音浴博物館

Facebookにて音浴博物館で最新情報を検索♪

西海市大瀬戸町雪浦河通郷34280 TEL:0959-37-0222

・アクセス→こちら  

・遠くからお越しの方へ宿泊におすすめのゲストハウス「森田屋」こちら

開館時間:10時~18 休館日:月曜日(祝日除く)

入館料:大人 510円、小中学生 250円、小学生未満 無料

★年末年始の休館日:12/29(土)~1/3(木)

 

お問い合わせ

HP更新
商工観光物産課
電話:0959-37-0064
  • 3/21(祝)70・80's 昭和の化粧品CMレコード特集~音浴博物館
    3/21(祝)~「西海橋 春のうず潮まつり」
    「遊湯館」リニューアルオープン!