Saikaiブログ

風景印さんぽ in 西海市 vol.2~大串・亀岳

2019年2月1日

 

 

西海市内にある郵便局8局から

それぞれオリジナル・デザインの消印=風景印をご紹介する

「風景印さんぽin西海市」シリーズ。

・前回の記事は→こちら

 

 

 

 

第2回目は、西彼町にある2局の風景印をご紹介します。

どんな西海の景色が描かれているのでしょうか・・・

 

 

 

■風景印その3:大串郵便局(西彼町)

 

 

 

大村湾が目の前に広がる大串郵便局。

風景印に描かれているのは、西海市と佐世保市を結ぶ

“東洋一のアーチ橋”とも言われた「西海橋」です。

(※完成当時、支長間の長さが世界第3位、アジアでは1位でした)

 

アーチを支える橋の構造1本いっぽんが、とても細やかに描かれていますね。

 

 

 

橋が完成したのは1955(昭和30)

この風景印の押印がスタートしたのも、橋の完成と同じ年の

19551215日からでした。

 

橋が完成した翌年に制作された、東宝株式会社で初のカラー特撮映画

「空の大怪獣ラドン」に西海橋が登場。

怪獣ラドンが西海橋に現れ、破壊されるシーンが話題となりました。

当時の西海橋は人気観光地として、多くの人々が詰め掛けたそうです。

 

また昨年11月、西海橋は国の登録有形文化財として登録されました。

後世にも残すべき、昭和の日本が誇った高度な橋梁技術を称えた

選定といえます。

・2018年の「広報さいかい9月号」で、西海橋について詳しくご紹介しています。

→「広報さいかい」バックナンバーへ

 

西海橋公園内「西海の丘」からは、新旧の西海橋をWで見ることができます。 

 

西海橋へ訪れた際は、ぜひ通行の記念として

近くの大串郵便局へお立ち寄りいただき、風景印を押してみてくださいね♪

 

  

写真右:左から職員の大串さん、岳尾局長、山川さん

大串郵便局 西海市西彼町八木原郷2018-4 TEL:0959-28-0042

 

 

 

■風景印その4:亀岳郵便局(西彼町)

 

 

 

亀岳郵便局の風景印に描かれているのは、

同じ西彼町白崎地区にある

「四本堂公園(しほんどうこうえん)」の展望台と大村湾。

押印は2002(平成14)12月からスタートしました。

 

 

 

「四本堂公園」は大村湾に突き出た母衣崎(ぼらざき)にあり、

自然の海(大村湾)と山を利用した公園。

近年ではキャンプスポットとして人気があります。→詳しくはこちら

 

風景印に描かれる石積み造り展望台は、公園の中心にあり

大村湾の大パノラマを望むことができる“四本堂公園のシンボル”ともいえます。

 

 

 

空気の澄んだ日には、佐世保方向にハウステンボスや針尾送信所、

「虚空蔵山」「多良岳」といった山々を見渡せます。

 

 

一緒に描かれている大村湾の風景は、

宮浦郷や中山郷、亀浦郷といった海沿いの地域や島々がモデルでしょうか。

大村湾に浮かぶ島々は大小さまざまな大きさで、

まるで苔玉のような丸く小さな島も多く点在しています。

 

大村湾沿い経由で佐世保~長崎間をドライブする際は、

ぜひ西彼町にある「四本堂公園」に立ち寄って

季節の花々や展望台からの眺望を楽しんでみませんか?

 

  

写真右:亀岳郵便局長の岩永 安二さん

●亀岳郵便局 西海市西彼町喰場郷683-2 TEL:0959-27-0042

 

 

さて、残すところ西海市の風景印はあと4つ。

次回もお楽しみに♪

 

お問い合わせ

HP更新
政策企画課
電話:0959-37-0063
  • 「ぎゅぎゅっと!西海」& 魅力伝わる川柳 募集中!
    西彼町「いちごの森」後編~「いちごのふわふわパンケーキ」
    西海ブランド確立のための「接遇マナー向上セミナー」