Saikaiブログ

西海市で働くひとにフォーカス!広報さいかい「今月の表紙(かお)」

2019年2月14日

 

 

 

市民のみなさまに毎月さまざまな情報をお届けしている

西海市の広報誌「広報さいかい ばりぐっどVARYGOOD」。

 

20178月号から、

表紙の写真にとある”変化”があったのですが・・・

みなさんお気づきいただけたでしょうか?

 

それまでのイベントや行事の写真から、

西海市内で働く人びとの姿・笑顔にフォーカスした表紙写真へと変更。

 

 

 

企業・自営業を問わず、これまで18ヶ所にお邪魔して

みなさんがお仕事されている様子とそのインタビューをご紹介してまいりました。

 

2月上旬、次号の3月号に向けた写真撮影とインタビューが

行われ密着してきましたよ!

 

 

 

■働くみなさんが主役の表紙、その笑顔にご注目!

 

 

 

3月号の表紙を飾る職場に選ばれたのは

西彼町にある人気の動植物園「長崎バイオパーク」。

 

そして「今月の表紙(かお)」は、

飼育スタッフの十九本 美里(とくもと みさと)さんです。

 

 

 

まずは、十九本さんが飼育を担当している

ヒツジやリスザル・キツネザルたちと一緒に写真撮影。

 

 

おやつを手に持つ十九本さんのもとに、どんどんサルたちが集まってきます。

 

 

「長崎バイオパーク」の魅力は、

なんといっても “動物たちとのふれ合い”。

 

おりの外から眺めるだけでなく、エサを直接あげたり

やさしくなでたり、動物たちの自然でのびのびとした生態を

目の前で感じ取ることができる、全国的にもめずらしい施設です。

 

 

「広報さいかい」3月号の表紙では、

大好きな動物たちと触れ合う十九本さんのイキイキとした笑顔に

ぜひご注目ください!

 

 

 

■働くひと1人ひとりにあるストーリーをインタビュー

 

 

長崎バイオパークの飼育スタッフ 十九本 美里さん(左)と、広報担当の神近 公孝さん(右) 

 

写真撮影の後はインタビュー。

日頃の仕事内容やその仕事を始めたきっかけ

大変だと思うこと、やりがいなど、表紙の顔となる方1人ひとりにあるストーリーを

引き出すようにお話を伺っています。

 

 

西海市で暮らす私たちの毎日は、

こうして日々一生懸命その仕事に向き合い働く方たちの

努力や頑張りによって支えられ成り立っているのですね。

 

 

次はあなたの職場にお邪魔するかもしれません!

「広報さいかい」の表紙に今後もぜひご注目ください。

 

 

●「広報さいかい」最新号&バックナンバー

http://www.city.saikai.nagasaki.jp/docs/2011031000103/

 Web上からご覧いただくことができます

 

お問い合わせ

HP更新
政策企画課
電話:0959-37-0063
  • 3/21(祝)70・80's 昭和の化粧品CMレコード特集~音浴博物館
    3/21(祝)~「西海橋 春のうず潮まつり」
    「遊湯館」リニューアルオープン!