さいかい丼

三方を大村湾と東シナ海に囲まれた、自然豊かな長崎県西海市には、海の幸、山の幸が盛り沢山。そんな西海の幸と、西海をこよなく愛する料理人の手で「さいかい丼」は作られました。
毎年、春と秋に、市内10店舗ほどの料理店が、その店オリジナルの丼を提供します。地元の新鮮な食材ばかりを使用した「さいかい丼」を、美しい風景の中でご賞味ください。

 

市内の数ある料理店が、新鮮な食材と自慢の腕を活かしてつくったオリジナル丼を食べていただく大好評のイベントです。

  • 3月上旬~4月下旬
  • 10月上旬~11月下旬

 

 

※開催期間はおおよその目安です。

 
  • 伊勢海老

長崎県でも有数の水揚げ量を誇る西海市の伊勢海老は、1キロを超える大物が多く、足まで味わえます。
五島灘の急流に揉まれながら水深きところで育った「天然伊勢海老」は淡いピンク色の締まった身に、プリプリとした歯触りとほのかな甘味が絶品です。

まつり期間中、市内の参加店舗で様々な伊勢海老料理をお楽しみいただけます。

8月末~10月上旬

西海大鍋まつり

西海市「食」の一大イベント「西海大鍋まつり」。伊勢海老、アラ、カキ、西海ポークなど西海市の特産物をふんだんに使用した大鍋料理を創作し提供します。大鍋料理のほかにも特産品の販売やステージイベントもあり、多くの人手でにぎわいます。

西海大鍋まつり
 

みかん

西海市は全国的にも有名なみかんの産地。時期に応じて多種多様なみかんが作られています。卸市場を通じ全国へ出荷されるほか、一部は都市部の高級フルーツ店で販売されます。市内の直売所でも多く販売されており、糖度が高く甘い西海みかんは多くの人に愛されています。

みかん
 

あらかぶ

カサゴを方言で呼んだもの。西海市の沿岸で多く漁獲され、「あらかぶの味噌汁」は市内の飲食店でも人気メニューのひとつです。

あらかぶ
 
 

ゆで干し大根

短冊に切った大栄大蔵大根を大きな釜で茹でたあと、冬の寒風に干すことで甘くておいしいゆで干し大根ができあがります。
栄養価も高く調理がしやすいため、煮物やサラダの材料としてよく使われます。

 

大島トマト

水をできるだけ与えない特殊な農法で育てた完熟トマト。水に沈むほど身がギッシリ詰まっており、とても甘く、フルーツ感覚で食べられます。

 
 

カ キ

波静かな大村湾で育つカキは、大型で身が詰まりプリプリの食感が特徴。大村湾は海水の塩分濃度が比較的低くカキそのものの旨味が際立ちます。

かき