• 中浦ジュリアン記念公園

公園がある西海町中浦南郷は中浦ジュリアン出生の地です。資料展示室には独特な手法によるモルタルレリーフ彩色壁画で生い立ちから殉教にいたるまでの中浦ジュリアンの波乱に満ちた生涯が描かれ、ヨーロッパ各地をはじめ使節が訪れた場所が紹介されています。

 
  • 横瀬浦公園

ルイス・フロイスのほぼ等身大と言われている像がある史跡公園。教会をイメージした展望台があり、穏やかな入江に広がる港や町並みが一望できます。資料館で当時のポルトガルの大航海時代について知ることができます。

 
  • 八ノ子島

横瀬浦の港口にある小島。頂上の十字架を目印に南蛮船が入港してきたという話をもとに、1962年に南蛮船来航400年を記念して再建されました。

 
  • 小干浦キリシタン殉教碑

長崎市内で発見された殉教者の遺骨が碑の中に納められています。

 
  • 平原郷の切支丹墓碑

碑には十字架の花模様がありその上に「INRI」(ナザレのイエス、ユダヤの王)の文字が刻まれています。

 
  • カトリック太田尾教会

昭和4年に信者たちの手によって海を見晴らす斜面に建てられたゴシック様式の教会。

 
 
  • 崎戸歴史民俗資料館

捕鯨や炭鉱の歴史を物語るさまざまな資料が展示されています。

  • 0959-37-0257
  • 9時〜17時(入場無料)
  • 月曜日・祝日および休日の翌日・12月29日〜1月3日
 

くじらの歴史

江戸時代、五島列島沖に飛び石のように連なる松島、江島、平島は、捕鯨が盛んに行われ、鯨組の納屋場として栄えました。大村藩の所領に属し、石高59石8升6合37勺であったとの記録が残っています。

 

炭鉱の歴史

西海市には日本の近代化を支えた産業遺産・炭鉱の歴史があります。明治末期から大正・昭和にかけて、崎戸・松島・大島は炭鉱の町として栄え、最新技術で海底から石炭を掘り出しました。全盛期には崎戸島の人口が2万5000人だったこともあります。現在、炭鉱があったまちには坑道入口の後や、煙突跡など、炭鉱ゆかりの遺構が見られます。

 

「地の群れ」「明日」など多くの優れた作品で、日本の多くの作家に影響を与え、1992年66歳で他界した井上光晴の小説原稿や同人誌、顕彰など、貴重な品々を展示。

  • ホゲットウ石鍋製作遺跡

雪浦川上流に位置し、東西約200m、南北約150mの範囲内に点在する大小11ヶ所の石鍋製作跡から構成されています。平安時代末期の遺跡といわれ、この種のものとしては国内でも最大規模を誇っています。昭和56年に国の史跡に指定。

 
  • 小田貝塚遺跡公園

弥生時代のものと思われる貝殻や掘建て柱建物跡、中世の猪垣の模造などを展示しています。

 
  • 大瀬戸歴史民俗資料館

国指定の石鍋製作遺跡の一部が展示されているほか、先人が使用した生活・生産用具が多数展示されています。

  • 0959-37-0267
  • 火曜〜金曜10時〜18時・土曜、日曜9時〜17時(入場無料)
  • 12月29日〜1月3日
 
  • 音浴博物館

山の中にある廃校を利用した音に関する博物館。なつかしい昭和の香りがするやすらぎスポットです。ずらりと並んだ昭和時代の本やレコードのコレクションは一見の価値あり。蓄音機は実際にSPレコードをならすことも可能です。また、あらゆるジャンルのレコードが聴けるほか、常設のギャラリーもあります。

  • 0959-37-0222
  • 10時〜18時
  • (大人500円、小中学生250円、小学生未満無料)
  • 月曜(祝日の場合は翌日)
 
 
 
 
 
 
 
 

共鳴の谷

 

切り立った岩に向って手をたたいて下さい。両手で強くたたき耳をすますとビーンという共鳴する音が聞こえてきます。

 
 

千畳敷(森の遊歩道)

 

隠れた釣りスポット。磯が平瀬になっていて、畳を千畳も敷きつめたようになっていることから、「千畳敷」と呼ばれるように。

 
 

日本一小さな公園

 
 

松島炭鉱四坑跡

 

松島炭鉱の繁栄をささえていた。
大正時代にドイツ人技師により建てられた、炭坑内で働く人を昇降させる巻き上げ機が設置されている赤レンガの建物。

 
 

遠見岳公園(遠見番所跡)

 

遠見番所は安政五年に外国船の来航や漂着などを監視するため、外洋の展望のきく狼煙場の遠見岳頂上に設けました。
現在は公園になっています。

 
 

らくだ島

 

「らくだ」にそっくり!陸から55m程離れた所にある、石英片岩(せきえいへんがん)の島で、岩の上には、古松が一本あります。

 
 
 
 

松島の古城跡

 

高さ約50m程の、大巌壁の頭上にあります。

 
 

釜ノ浦地区

 

港町として繁栄した良港。石炭や鯨の買い付けで三国屋・肥前屋・紀伊国屋など名の通った企業の出張所があり、人が多く遊郭などもありました。

 
 

松島神社

 

大瀬戸方面の素晴らしい景観を見ることができる
松島地区の氏神として尊敬されている神社。

 
 

深沢与五郎幸可の墓

 

松浦の捕鯨の歴史とともに盛名をうたわれた。
松島の西泊にある正定院上段の墓所に、高さ約3メートルにも及ぶ大墓碑が建てられてあります。

 
 

松島桜坂

 

知る人ぞ知る桜の名所。季節になると600mの坂道にすばらしい桜のトンネルを見ることができます。

 
 

ぜぜヶ浦

 

日本国内では珍しい赤い砂浜があります。

 
 
 
 
 

幸物橋河川公園(雪浦ダム)

 
 

ホゲットウ石鍋製作遺跡

 
 

雪浦海浜公園

 

観光客やサーフィンで賑わいます

 
 

熊野神社

 
 

境内にはイスノキ・オガタマノキなどの巨木

 
 

小田貝塚遺跡公園

 
 

塩田跡〜森伊兵衛の碑

 

大村藩士 森伊兵衛の記念碑があります

 
 

つがね落としの滝

 
 

目一つ坊

 

かつて石鍋製作所があり、現在も未完成品が散在

 
 

音浴博物館

 
 

自然豊かな雪浦で農業や陶器づくり、リサイクル活動などを行う人々が自発的に行っている地元の人たちのぬくもりあふれるイベントです。

 
 

地元ガイドとまちを歩くと何も残っていない場所でも、
往時の情景がよみがえります。

 
 
 
 

横瀬浦公園

 

 

 
 

ルイス・フロイス像

 

安土・桃山時代を今日に伝える貴重な資料「日本史」の著者。

 
 

南蛮船来航の記念碑

 
 
 
 

上町・下町跡の碑

 

キリスト教徒や商人たちの集落

 
 

思案橋跡

 

長崎市内にある「思案橋」と同じ名称

 
 

丸山(長袖様の墓)

 

長崎市内にある「丸山」と同じ名称

 
 

長崎甚左衛門純景の居宅跡

 

 

 
 

八ノ子島

 

島の頂上に十字架が立てられています。

 
 

海の駅 船番所

 

 

 
 

大村舘跡

 

 

 
 
 
 
 

中浦ジュリアン記念公園

 

ジュリアン像はローマを指差しています。

 
 

中浦ジュリアン顕彰碑

 

碑の台座にはローマへの航路が刻まれています。

 
 

中浦庄屋跡・中浦小学校跡

 
 
 
 

中浦城址 城の山

 

中浦ジュリアンゆかりの城があった小高い丘

 
 

楠本長三郎生家跡

 

 

 
 

七釜港