平成31年度西海市入札参加資格審査申請

1.受付業種

  1. 建設工事業
  2. コンサルタント業
  3. 業務委託
  4. 物品・借上・修繕・その他

 

2.受付期間

平成31年1月11日(金曜日)から 平成31年2月28日(木曜日)まで

3.送付(提出)先及び問い合わせ

郵便番号857-2392
長崎県西海市大瀬戸町瀬戸樫浦郷2222番地(西海市役所 本庁舎 2階)
西海市役所 総務部 総務課 契約班
電話:0959-37-0026
ファックス番号:0959-22-1313

4.提出方法

送付(提出期限当日の消印まで有効)

(1) 提出方法

提出方法は、原則、郵送等による送付とします。
なお、契約班への持参でも受付けますが、業務の都合上、その場での申請書類の審査や確認などができない場合がありますので、ご了承ください。

(2) 受付確認

受付を確認するための通知を希望するときは、受付確認のための返送用ハガキの表面に申請者の住所、氏名等を記入し、その裏面に 受付票の内容を記載した上で申請書類に同封してください。同封されていない場合は通知しません。

(3) 工事のランク登録工種

工事のランク登録工種は、閲覧によりご確認ください(4月に総務部総務課契約班窓口で公表予定)

5.提出資格

  1. 地方自治法施行令第167条の4第1項及び第2項の規定に該当しない者
  2.  「建設工事業」を申請しようとする者は、次の許可及び審査を受けていること。
    建設業法(昭和24年法律第100号)第3条の規定に基づく建設業の許可
    建設業法第27条の23第1項の規定に基づく経営事項に関する審査
  3. 営業に関して、許可、認可又は届出を必要とする場合は、当該許可等を受けている者
  4. 西海市税及び国税を滞納していない者

地方自治法施行令第167条の4

1 普通地方公共団体は、特別の理由がある場合を除くほか、一般競争入札に次の各号のいずれかに該当する者を 参加させることができない。

  1. 当該入札に係る契約を締結する能力を有しない者
  2. 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
  3. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第32条第1項各号に掲げる者

2 普通地方公共団体は、一般競争入札に参加しようとする者が次の各号のいずれかに該当すると認められるときは、その者について三年以内の期間を定めて一般競争入札に参加させないことができる。その者を代理人、支配人その他の使用人又は入札代理人として使用する者についても、また同様とする。

  1. 契約の履行に当たり、故意に工事、製造その他の役務を粗雑に行い、又は物件の品質若しくは数量に関して 不正の行為をしたとき。
  2. 競争入札又はせり売りにおいて、その公正な執行を妨げたとき又は公正な価格の成立を害し、若しくは不正 の利益を得るために連合したとき。
  3. 落札者が契約を締結すること又は契約者が契約を履行することを妨げたとき。
  4. 地方自治法第234条の2第1項の規定による監督又は検査の実施に当たり職員の職務の執行を妨げたとき。
  5. 正当な理由なく契約を履行しなかったとき。
  6. 契約により、契約の後に代価の額を確定する場合において、当該代価の請求を故意に虚偽の事実に基づき過大な額で行ったとき。
  7. この項(この号を除く。)の規定により一般競争入札に参加できないこととされている者を契約の締結又は 契約の履行に当たり代理人、支配人その他の使用人として使用したとき。

6.有効期間

1年間 平成31年4月1日から平成32年3月31日まで

7.提出書類

別紙、「提出書類確認表」に掲げる書類一式を、上見出しA4ファイリング用個別フォルダー(色指定なし)に 挟み込み申請業種(受付業種の区分)ごとに1部提出すること。  

  1. フォルダーと申請書は留め具(クリップ等)で綴じないこと(ホッチキス不可)
  2. 申請書類一式は、100枚程度(約1センチメートルの厚さ)を上限の目安として作成すること。(ホッチキス不可)
  3. 提出書類確認表の順番に並べ、個別フォルダーの表と裏の右上部に会社名を記入すること。

 

8.その他

西海市では、市内業者・市外業者を問わず入札参加資格審査申請書を受け付けていますが、入札(見積)への参加は、 市内業者及び市内の従業員数10名以上の準市内業者を優先するものとしています。 (西海市建設工事入札制度要綱第5条第2項)

9.注意事項

  1. 申請は、業種(建設工事・コンサルタント・業務委託・物品関係)の4区分ごとに、1業者につき1営業所のみの登録 とする。
  2. 建設工事については、希望する工種について「建設業の許可」を受けており、かつ「経営規模等評価及び総合評定の 審査」を受けている必要があります。
    注意:「建設業の許可」又は「経営規模等評価及び総合評価の審査」のいずれかが欠けている場合は登録不可。 建設工事の申請で、建設業の許可を受けていても、経審を受けていない場合は申請できない。(建設業法第27条の23)
    注意:建設業法の改正(経過措置)により、「解体工事業」については、平成31年5月31日までは「とび・土工工事業」 の許可でも解体工事を施工することができますが、平成31年6月1日以降は「解体工事業」の許可が必要となりますので、ご注意ください。
  3. 登録証明書等(写)については、営業をする上で国、県等の許可等が必要な業種について提出するものとする。
  4. 営業をする上で国、県等の許可が必要でない業種について登録規程等がある場合は規程に基づく登録通知(写)、技術者の資格等が必要な場合は資格者証(写)を提出するものとする。
  5. 登録規程等に基づく登録がない場合に各種コンサル又は業務委託を希望する場合は、「その他の建設コンサル(登録規程外)」又は「その他」として受け付けることとする。
  6. 財務諸表類は、決算書等経営内容(売上高、資本金など)のわかるものを添付すること。 注釈:貸借対照表や損益計算書で可とする。
  7. 申請内容に変更がある場合は、翌月までに入札参加資格審査申請書変更届に関係書類を添付して提出すること。
  8. 提出書類に不備等がある申請者の入札参加資格の認定は、「申請期限の平成31年2月28日」までに補正をしなければ認定しないものとする。
     注釈:西海市から別途補正の期限を指定された場合は、その指定日までとする。
  9. 審査基準日は、平成31年4月1日とする。

10.提出様式について

注意:提出様式の中に「申請工種一覧(希望順)」の用紙も入っています。 「物品など」の「申請工種一覧(希望順)」を見直しを行っていますので、ご注意ください。 各業種の「申請工種一覧(希望順)」について、項目の順番の見直しを行っています。

建設工事

コンサル

業務委託

物品関係

11.Q&A

12.変更届について

提出された入札参加資格審査申請の内容に変更があった場合は、関係書類を添えて「西海市入札参加資格審査変更届」を 提出してください。 詳しくは、「入札契約情報の変更届について」をご覧ください。
 注釈:「経審(経営規模等評価結果通知書)」及び「建設業の許可通知(有効期間の更新の場合)」については、当該通知の写しのみ、西海市役所(総務課契約班)に提出していただいて結構です。

 

13.国税における納税証明書のオンライン請求について

国税における納税証明書の請求方法について、オンライン請求が可能となりました。 詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課

〒857-2392
長崎県西海市大瀬戸町瀬戸樫浦郷2222番地
電話番号:0959-37-0061

メールフォームによるお問い合わせ