介護保険第一号被保険者の減免(新型コロナウイルス感染症関連)

新型コロナウイルス感染症の影響による収入の減少等、一定の条件に該当する方を対象に、保険料の減免を行います。

保険料の減免の対象となる方

減免の対象となる第一号保険料

減免の対象となる第一号保険料は、令和元年度分及び令和2年度分の保険料であって、令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間に普通徴収の納期限が設定されているものです。

特別徴収の場合は特別徴収対象年金給付の支払日が令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間に設定されているものです。

 

減免申請の手続き期限は、令和3年3月31日までとなっています。

 

申請方法

申請においては、申請書に必要な書類を添付して長寿介護課、市民課、又は最寄りの総合支所窓口へ提出されるか郵送にて受付します。

申請に必要な書類

(1)新型コロナウイルス感染症に感染した場合

 

 1、介護保険料徴収猶予・減免申請書

 2、新型コロナウイルス感染症に感染したことがわかる医師の診断書等

 3、被保険者のマイナンバーが確認できるもの

 4、申請者本人の確認ができるもの

 

(2)新型コロナウイルス感染症の影響により収入の大幅な減少が見込まれる場合

 

 1、介護保険料徴収猶予・減免申請書

 2、新型コロナウイルス感染症の影響による事業収入等の状況申告書

 3、H31.1~R1.12の収入がわかるもの(源泉徴収票、確定申告書の控えなど)

    及びR2.1~申請月までの収入がわかるもの(給与明細書、収入と必要経費が

    確認できる帳簿など)

 4、被保険者のマイナンバーが確認できるもの

 5、申請者本人の確認ができるもの

 

(3)新型コロナウイルス感染症の影響により事業を廃止、又は失業した場合

 

 1、事業等の廃止届、離職票

 2、保険金、損害賠償等により補てんされるべき金額がある場合保険金振込明細書

 3、被保険者のマイナンバーが確認できるもの

 4、申請者本人の確認ができるもの

 

注)申請者以外の代理人(世帯員や親族も含む)が申請する場合には、本人からの委任状が必要となります。

 

申請に必要な申請書等は下記様式からダウンロードしてください。

この記事に関するお問い合わせ先

長寿介護課

〒857-2392
長崎県西海市大瀬戸町瀬戸樫浦郷2278番地1
電話番号:0959-37-0024

メールフォームによるお問い合わせ