西海市内の新型コロナウイルス感染症患者の発生状況について

本市1例目 令和2年8月1日(土曜日)

令和2年7月31日(金曜日)、西海市において県内75例目となる新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。

概要
年齢・性別 20歳代・男性
職業 公務員
居住地 西海市
発症日 7月23日
症状 発熱、鼻づまり(軽症)
現在の状況 入院・入所中
行動歴等 7月中旬以降に2回福岡県へ滞在あり
7月31日 検査陽性
特記事項
(濃厚接触者の状況等)

・県66例目(佐世保11例目)の濃厚接触者
・濃厚接触者等は調査中

 

・市長から皆様へ

 

西海市における新型コロナウィルス感染者の確認について
(市民の皆様へご報告とお願い)

 

本日8月1日、長崎県より、西海市において新型コロナウィルス感染者1名が確認されたことが発表されました。

市内での同感染者の確認は初めてとなります。

感染者は、20代の男性(公務員)で、本人は現在、感染症指定医療機関において、適切な管理のもと治療を受けております。

西海市といたしましては、県と緊密な連携を図りながら、これまで以上に感染拡大の防止に努めてまいります。市民の皆様におかれても、換気の悪い「密閉空間」、多くの人が集まる「密集場所」、間近で会話や音声を発する「密接場面」の「3つの密」を避けていただくとともに手洗い等の感染防止策に心がけていただきますようお願い申し上げます。

また、このような状況でありがちな「流言(デマ、噂)」や、公的機関以外から発せられるネット上の「情報」に惑わされることなく、被害者である感染者等に対する人権侵害などの二次被害を起こすことのないよう、冷静に行動いただくことを重ねてお願い申し上げます。

市民皆様のご理解とご協力を心からお願いする次第です。

 

 

令和2年8月1日

西海市長 杉澤泰彦


この記事に関するお問い合わせ

西海市新型コロナウイルス感染症対策本部

電話:0959-37-0011