新たに生まれたお子さん一人につき10万円を支給!西海市出産祝金事業

西海市出産祝金事業について

西海市では、乳児のすこやかな成長と保護者の経済的負担の軽減を手助けすることにより、西海市の少子化対策及び転出の抑制を図るため、新たな西海市民の誕生を祝福し、出産祝金を支給します。

制度の概要

対象となる子ども

1) 令和2年4月1日以降に出生後、最初の住民登録地が本市である子ども

2) 令和2年4月1日以降に出生し、特別養子縁組が成立した後最初の住民登録地が本市である子ども

支給対象者

1) 対象者の母、又はその配偶者

2) 対象者の出生の日、または特別養子縁組の決定日において本市に住民登録がある方

※ ただし、対象となる子どもと同一世帯で、かつその子どもを養育し、西海市に居住する意志があることが必要

祝い金の額

対象となる子どもひとりにつき10万円

書類の提出

以下の書類を本庁市民課及び各総合支所へ提出下さい。(郵送の場合は、こども課あて)

1) 出生の場合

・支給申請書兼請求書(様式第1号)

・申請者の口座情報が確認できる書類(通帳の写し)

2) 特別養子縁組の場合

・支給申請書兼請求書(様式第1号)

・申請者の口座情報が確認できる書類

・戸籍謄本(縁組がわかるもの)

※ 申請者が児童手当の受給者と同一であって、口座も同一である場合、口座情報の確認書類は省略が可能です。ただし、振込先の選択は必ず行う必要があります。