ご挨拶

西海市長の杉澤泰彦です。

西海市は、長崎県下の二大都市、長崎市と佐世保市にはさまれるように西彼杵半島の最北部に位置し、多様な地形から成る面積約241平方キロメートルの市です。その特徴は、山がちで、東に波静かな大村湾に面し、西は荒々しい五島灘に臨み、大小の島々が飛び石のように五島列島まで連なっています。
自然の表情も地域ごとに微妙に異なり、季節の移ろいとともに幾重にも豊かに、時には厳しく変化します。このため、本市に根付いた文化、風土、生業などは極めて多様性に富み大変面白いものが沢山あります。

食で言うならば長崎牛や西海ポーク、温州みかん、スイカ、ブドウ、ビワの栽培も盛んです。海に目を向けるとイセエビ、アラ、カタクチイワシやカキにマダコ。更にゆで干し大根や手作り醤油や味噌など個性豊かな加工品もあります。 この度、このような自慢できる品を全国の皆様にも味わっていただきたく、西海ブランド「ぎゅぎゅっと!西海」として17の戦略商品を選定し、販路拡大を図っております。

この他、本年度の政策については施政方針も掲載しておりますので、ご覧いただき、西海市政に対しましてのご意見、応援いただきますようよろしくお願いします。

  • 市長の部屋1
  • 市長の部屋2
  • 市長の部屋3
  • 市長の部屋4

ふるさと納税