市長メッセージ

新型コロナウイルス感染症に係る

長崎県の「緊急事態宣言」を受けての西海市長からのお願い

 

8月19日、長崎県は県下の新型コロナウイルス感染症の感染状況に鑑み、感染段階をステージ5に引き上げ、県下全域に県独自の「緊急事態宣言」を発令しました。

西海市といたしましては、コロナワクチン接種を実施しながら、長崎県および長崎県西彼保健所と緊密な連携を図り感染拡大の防止に努めておりますが、7月以降19名の感染が確認されるなど、改めて感染防止の徹底が必要であると考えております。今回、県下全域への県独自の「緊急事態宣言」が発令されたことを受け、市対策本部におきまして、市公共施設の利用制限や、離島への不要不急の往来を自粛していただくこととしました。

市民の皆様におかれましては、しばらくの間ご不便をお掛けしますが、長崎県が示した不要不急の「県外との往来自粛」、「外出自粛」、「家族以外との会食自粛」を改めて徹底いただくとともに、こまめな手洗い・うがいなど家庭内でもできる限りの感染防止対策に努めていただくことをお願い申し上げます。

また、このような状況でありがちな「流言(デマ、噂)」や、公的機関以外から発せられるネット上の「情報」に惑わされることのないよう、又、県外の方への過剰な対応とならないよう、冷静に行動いただくことを強くお願い申し上げます。

感染防止を真に効果的なものとするためには、市民お一人おひとりのご協力が不可欠です。

市民皆様のご理解とご協力を心からお願いする次第です。

 

令和3年8月20日

西海市長 杉 澤 泰 彦

ふるさと納税