西海市国土強靭化地域計画の策定について

東日本大震災の発生から得られた教訓を踏まえ、平成25年12月に「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災、減災等に資する国土強靱化基本法」が施行されました。

国土強靱化は、災害の発生の度に甚大な被害を受け、その都度、長期間をかけて復旧、復興を図るといった「事後対策」の繰り返しを避け、どのような災害が起ころうとも、最悪の事態に陥ることが避けられるような強靱な行政機能、地域社会、地域経済を事前に作り上げていこうとするものです。

本市が直面する大規模自然災害のリスク等を踏まえ、とにかく人命を守り、また行政機能、地域社会、地域経済への被害が致命的なものにならず迅速に回復する、「強さとしなやかさ」を備えた国土、経済社会システムを平時から構築するという発想に基づき、継続的に取り組むために、西海市国土強靭化地域計画を策定しました。

 

西海市国土強靭化地域計画(PDFファイル:870.3KB)

西海市国土強靭化地域計画 資料編(別紙)(PDFファイル:979.5KB)

この記事に関するお問い合わせ先

防災基地対策課

〒857-2392
長崎県西海市大瀬戸町瀬戸樫浦郷2222番地
電話番号:0959-37-0028

メールフォームによるお問い合わせ