西海橋国重要文化財指定記念Web講演会

戦後土木施設の架設橋梁として、初めて国の重要文化財(建造物)に指定された西海橋の価値を発信するとともに、適切に管理し、使い続けるための次世代への保存・継承のあり方を考えるWeb講演会です。ご視聴ください。

 

主催 長崎県 佐世保市 西海市

公開期間 令和3年10月16日(土曜日)から令和3年11月7日(日曜日)まで

公開内容

主催者あいさつ

 

基調講演

講師 文化庁文化資源活用課文化財調査官 北河 大次郎 氏

演題 西海橋の重要文化財指定の意義

 

個別報告

テーマ 文化財の価値を末永く伝えるための取り組み

報告者 新潟大学名誉教授 大熊 孝 氏

演題 新潟県萬代橋の重要文化財指定と保護の取り組み

報告者 長崎大学環境科学部准教授 深見 聡 氏

演題 西海橋周辺地域の観光活用

報告者 長崎県土木部道路維持課長 馬場 幸治 氏

演題 長崎県における橋梁の維持管理

 

西海橋周辺では秋のうず潮まつりも開催されております。詳細は下記のチラシをご確認ください。

西海橋

この記事に関するお問い合わせ先

社会教育課

〒857-2301
長崎県西海市大瀬戸町瀬戸板浦郷920-12
電話番号:0959-37-0079

メールフォームによるお問い合わせ