令和2年4月28日以降に生まれた新生児を対象に、10万円を支給します。

西海市新生児特別給付金事業

 新型コロナウイルス感染症に対する不安や負担が大きいなかで、妊娠及び出産並びに育児をする妊産婦が、安心して出産及び育児に臨めるよう、新生児の母に対し、市独自で給付金を支給します。

 ※「西海市出産祝金」とは別に、給付金が支給されます。

対象児及び受給対象者

<対象児>
 令和2年4月28日から令和3年3月31日までに出生した新生児で、申請日時点において本市の住民基本台帳に登録がある方。

<受給対象者>
 原則として、対象児と同居している対象児の母(母が申請できないやむを得ない事情がある場合は、対象児の父等)。申請日時点において、西海市内に住所を有し、申請後も引き続き西海市に居住する意思がある方。

支給額及び支給方法

<支給額>
 対象児一人当たり10万円

※ただし、転入により、すでに他の自治体から類似の給付金等の支給を受けている世帯については、当該給付金の支給を受けた金額が10万円に満たない場合に、その差額を支給します。(例:他の市町村において3万円受給済み ⇒ 西海市での支給額7万円)

<支給方法>
 受給対象者となる方が、郵送または市窓口にて申請してください。所定の審査等を行い、受給対象者名義の口座に振り込みます。

申請方法

 以下の書類を、こども課または本庁市民課及び各総合支所へご提出ください。(郵送の場合は、こども課宛て)

 1.新生児特別給付金支給申請書兼請求書(様式第1号)

 2.母子健康手帳写し(出生届出済証明のページ)

 3.受給対象者名義の預金通帳等の写し(口座番号や口座名義がわかるページ)

 4.受給対象者の本人確認書類の写し(運転免許証・保険証等)

 ※受給対象者以外の方が来庁のうえ申請される場合は、代理人の方の本人確認書類が必要となります。

申請期限

 令和3年3月31日

 ※期限を過ぎますと受付できませんので、お早めに申請してください。
 

この記事に関するお問い合わせ先

こども課

〒857-2392
長崎県西海市大瀬戸町瀬戸樫浦郷2278番地1
電話番号:0959-37-0029

メールフォームによるお問い合わせ