ひとり親世帯を支援するため、臨時特別給付金が支給されます!!

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親家庭については、子育てに対する負担の増加や収入の減少などにより特に大きな困難が心身に生じていることを踏まえ、こうした世帯を支援するため、臨時特別給付金が支給されます。

お知らせ 「基本給付」の再支給について

令和2年12月11日時点で、ひとり親世帯臨時特別給付金の基本給付支給を受けられている方は、申請不要で支給されます。以下の方が、支給対象者となります。

・令和2年8月19日に基本給付を受けられた方(児童扶養手当の受給者)

・申請にて、基本給付の支給を受けられた方(公的年金等、家計急変者で

基本給付の支給を受けた方)

〇支給対象者・・・西海市より、基本給付の支給を受けられた方。

〇支給日・・・令和2年12月24日(木曜日)

 *受給拒否をされる場合は、受取拒否の届出書を提出ください。

〇給付額・・・1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円。

*以下の場合も、支給対象となります。

支給対象者が、基本給付を受給された後に、再婚等により児童扶養手当の受給資格を

喪失した場合。転居等をされた場合。

ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付・追加給付)を申請されていない方へのお知らせ

令和2年12月11日時点で未だ申請されていない方で、該当される方は申請をお願いします。

再支給分の基本給付も、併せて申請ができます。

【申請受付期間】 令和3年2月26日(金曜日)

ひとり親世帯臨時特別給付金の制度に関する、お問い合わせ先

ひとり親世帯臨時特別給付金コールセンター

電話 0120-400-903 (受付時間:平日9:00~18:00)

1.基本給付

〇 給付金の対象となる方

(1)令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方

(2)公的年金等を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当が全額停止される方、または、公的年金を受給しており、児童扶養手当を申請していない方

(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

給付額=1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円

2.追加給付

〇 給付金の対象となる方

基本給付の給付対象者のうち(1)または(2)に該当し、かつ、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方

給付額=1世帯5万円

3.給付金の手続き

基本給付の対象者のうち(1)に該当する方

・ 基本給付の申請:申請は不要です。

※ 給付金の受け取りを希望しない場合は、「受給拒否届出書」の提出が必要です。

※ 8月19日に、令和2年6月分の児童扶養手当の受給口座に振り込みました。

 

・ 追加給付の申請:収入が減少している旨の申請が必要です。

※ 提出書類:「申請書」

基本給付の給付対象者のうち(2)または(3)に該当する方

・ 基本給付、追加給付ともに申請が必要です。

※ 提出書類:「申請書」 「申立書」 「所得を証明する書類(給与明細、公的年金証書)」

※ 支給用件に該当する方には、9月から順次ご指定の口座に振り込んでいます。

申請方法

 こども課宛て郵送いただくか、こども課、本庁・各総合支所市民課窓口へご持参ください。

申請期限: 令和3年2月26日受付分まで(郵送の場合は当日消印有効)

申請書類の入手方法: 下記のリンクからダウンロードしてください。

申請書類のダウンロードはこちらから

参考情報はこちらから

この記事に関するお問い合わせ先

こども課

〒857-2392
長崎県西海市大瀬戸町瀬戸樫浦郷2278番地1
電話番号:0959-37-0029

メールフォームによるお問い合わせ