電子入札の実証試験(模擬入札)

【注意事項】

このページは、電子入札の準備作業に伴う実証試験(模擬入札)に関するページとなります。

1.電子入札の導入について

西海市では、建設工事の入札に参加していただく事業者の負担軽減を目的として、電子入札の導入に向け、準備を進めています。

電子入札とは、これまで入札会場へ来ていただき、紙(入札書)により行っていた入札を、インターネットを利用して電子的に入札を実施するシステムです。

入札に参加する事業者は、インターネットを介して入札手続きが行えるため、入札会場へ行くことが不要となり、移動時間や待ち時間、移動経費などの負担を軽減することができます。

※電子入札に参加するためには下記の物品が必要となります。

1.インターネット環境へ接続可能なパソコン

2.ICカード(インタネット上で利用する電子証明書)

3.カードリーダー(ICカードをパソコンに接続し読み取るための装置)

 

【電子入札の対象となる入札について】

(令和3年4月1日掲載)

電子入札について、当初は、建設工事のうち、下記の工種を対象に運用をスタートする予定で検討を進めています。他の工種については、対象となる事業者の皆様へ御協力をお願いしながら、段階的に電子入札の対象を拡大してく方法で検討を行っています。

【当初対象となる予定の入札】

工種 土木一式

対象 設計額500万円以上の案件(Aランク及びBランク)

2.電子入札へのリンクなど

(1)西海市の電子入札のサイト

(2)ヘルプデスクの連絡先

電子入札における操作等の問い合わせ先
窓口名称 電子入札総合ヘルプデスク
対応時間など

9:00~17:00(12:00~13:00除く)

※土日祝祭日を除く

電話番号 0570-021-777

 

(3)電子入札システムをWindows8.1のパソコンで利用している事業者様へ

電子入札システムをWindows8.1のパソコンで利用している場合、更新プログラムの適用が必要です。

電子入札システムにおける暗号化セキュリティ強化への対応のため、Windows8.1のパソコンについて更新プログラム「KB2919355」が適用済であるか確認をお願いします。

確認方法は、Windows8.1の左下の「スタート」ボタンをクリックし、スタート画面右上のアカウント名の近くに検索ボタンが表示されるかを確認してください。検索ボタンが表示されていれば、更新プログラム「KB2919355」は適用済みです。

更新プログラムが未適用のため、検索ボタンが表示されない場合、西海市の電子入札システムへ接続できない可能性があります。下記の掲載資料を御確認のうえ、更新プログラムを適用してください。

電子入札システムにおける暗号化通信のセキュリティ強化への対応について(PDFファイル:134.9KB)

更新方法などがわからない場合は、電子入札総合ヘルプデスク(上記「(2)ヘルプデスクの連絡先を参照)へお問い合わせください。

 

3.実証試験(模擬入札)について

令和3年度の実証試験(模擬入札)については、実施内容を決定しだい、関係事業者へ連絡いたします。

実証試験(模擬入札)に関する問い合わせ先

西海市役所 総務課 契約班

電話番号 0959-37-0026

この記事に関するお問い合わせ先

総務課

〒857-2392
長崎県西海市大瀬戸町瀬戸樫浦郷2222番地
電話番号:0959-37-0061

メールフォームによるお問い合わせ