老朽危険空き家除却支援事業

令和4年度事業については、令和4年4月1日から受付を開始いたします。

危険な空き家の解体を支援しています

    老朽化し危険な空き家の除却(解体)を行う場合に、その除却費用の一部を補助します。  

 

対象建築物

次のいずれにも該当する建築物

(1)市内にある建物

(2)空き家であること

(3)建物の半分以上が一般の住宅として使用されていたこと

(4)木造または鉄骨造であること

(5)周囲に影響を及ぼす恐れがある建物

(6)老朽危険空き家と市が認めた建物

 

注意:他にも交付要件がありますので、事前にご相談ください。

補助対象経費

除却工事費(国の標準除却工事費を上限)の10分の8の額

補助金額

補助対象経費の2分の1の額(上限50万円)

申込方法

交付申請書に必要事項を記入のうえ、必要書類を添えて提出してください。

注意:あらかじめ事前調査申請書を提出し、調査結果通知書を受けておく必要があります。

申込期限

令和4年12月28日まで(予算が無くなり次第締め切ります。)

事業の流れ

事業の流れ(老朽危険空き家除却支援事業).png

要綱及び提出様式

AIによる解体費用シミュレータについて

株式会社クラッソーネが運用する「AIによる解体費用シミュレーター」を無償で利用することができますので、空き家の解体を検討されている方や、住宅の建て替えを検討されている方は、是非ご利用ください。
なお、この「AIによる解体費用シミュレーター」は、株式会社クラッソーネが国土交通省の「令和3年度住宅市場を活用した空き家対策モデル事業」の採択を受けて実施している、「AIによる解体費用シミュレーター活用促進事業」によるものです。

この記事に関するお問い合わせ先

住宅建築課

〒857-2301
長崎県西海市大瀬戸町瀬戸板浦郷1128番地16
電話番号:0959-37-0021

メールフォームによるお問い合わせ